Record China

ヘッドライン:

孫楊資格停止、因縁の豪選手を批判していた中国ネット民が一転謝罪?

配信日時:2020年3月9日(月) 20時0分
拡大
中国の映像メディアの梨視頻は8日、「中国の一部ネットユーザーが、豪競泳選手のマック・ホートンに謝罪した」とする記事をウェイボーに投稿し、物議を醸している。

中国の映像メディアの梨視頻は8日、「中国の一部ネットユーザーが、豪競泳選手のマック・ホートンに謝罪した」とする記事を中国版ツイッターの微博(ウェイボー)に投稿し、物議を醸している。

中国競泳男子の五輪金メダリストの孫楊(スン・ヤン)は2月28日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)からドーピング違反で8年間の資格停止処分を科された。

マック・ホートンは昨年の世界水泳で、ドーピング検査妨害疑惑の渦中にあった孫楊と同じ表彰台に上がることを拒否し、中国のネットユーザーから批判を浴びていた。

梨視頻は、「孫楊に8年間の資格停止処分の裁定が下されると、中国の一部ネットユーザーは更新が止まって久しいホートンのウェイボーアカウントに謝罪のコメントを残している」と投稿すると、コメント欄には「愚かなことをする人もいるもんだな」「孫楊に問題があったとしても、ホートンに謝罪する必要はないと思う」「一部のネットユーザーが謝罪したからといって、中国のネットユーザーを代表するものではない」などと反発する声が多く寄せられていた。

投稿はその後、削除されたようだ。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<リオ五輪>中国選手を「ドーピング詐欺師」と罵倒の豪選手、中国は謝罪を求めるも豪州側は「自国選手を絶対支持」の強硬姿勢―豪紙

9日、リオ五輪の競泳の際に、オーストラリア人選手が中国選手を罵倒した問題は中国水泳協会がオーストラリアの水泳連盟に抗議し謝罪を求める事態にまで発展。中国側の強い反発にオーストラリアは自国選手を擁護する構えを見せている。資料写真。

Record China
2016年8月9日 10時50分
続きを読む

ランキング