韓国で自宅隔離中の日本人女性、韓国政府からの救援物資に感謝

Record China    2020年4月14日(火) 21時20分

拡大

14日、韓国日報は、同国で自宅隔離中の日本人女性が韓国政府から救援物資を受け取り、その感謝の気持ちを伝えたSNSの投稿が日韓のネットユーザーの間で話題になっていると伝えた。写真は韓国・仁川空港。

2020年4月14日、韓国メディア・韓国日報は、同国で自宅隔離中の日本人女性が韓国政府から救援物資を受け取り、その感謝の気持ちを伝えたSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の投稿が日韓のネットユーザーの間で話題になっていると伝えた。

韓国では、海外からの渡航者の新型コロナウイルス感染例が増えていることを受けて、1日から全ての入国者に対し2週間の自宅隔離措置を取っている。

韓国人の夫と韓国に住んでいるというこの日本人女性は2日に韓国へ入国した。自宅隔離中の8日、短文投稿サイト「Twitter(ツイッター)」に「朝、自治体からの救援物資を届けたという電話を受けて玄関前を確認すると想像以上に重くて大きい段ボール箱があった」と投稿。受け取った救援物資の写真も載せ、「救援物資の内容は地域ごとに違うと聞いていて、うちにも来るのかなと少しワクワクしていたが届いた。ありがたい」などと感謝の気持ちをつづった。

このツイートは3300件の「いいね」があったほか、1700回リツイートされ日本と韓国のSNS上で急速に広がったという。

このツイートに日本のネットユーザーからは、「(日本政府が国内の全世帯に発送予定の)マスク2枚もまだ届いていない」「これで国民を大切にする国とそうでない国があると知ってしまった」などと、日本政府の対応と比較したコメントが寄せられている。

また、韓国のネットユーザーからは、「外国人に対しても国民に対しても、人道的支援として生活必需品を支給する対応に変わりはない」「危機にある人を見たら、手を差し伸べるのがわが民族。韓国は情が深い国」「このような大変な時に質が高い対応が取れる韓国は誇らしい」「文在寅(ムン・ジェイン)政府の危機管理能力は一流だ」「韓国の国力を知ってほしい」などといったコメントが寄せられている。 

その他、「日本と韓国が本当の意味で近い国になることを願っている」との声も上がっている。(翻訳・編集/関)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携