Record China

ヘッドライン:

日韓の入国制限強化初日、関西空港行きの大韓航空の便では韓国人乗客が「0人」も

配信日時:2020年3月9日(月) 18時30分
拡大
9日、韓国・毎日経済は、日本と韓国が互いに入国制限を強化した初日の韓国・仁川国際空港の様子を伝えた。写真は仁川国際空港。

2020年3月9日、韓国・毎日経済は、日本と韓国が互いに入国制限を強化した初日の韓国・仁川国際空港の様子を伝えた。

記事によると、同日に仁川国際空港から日本に出発する旅行客の数は116人、日本を出発し仁川国際空港に戻る乗客の数は202人、合わせて318人と予想されている。これは18年の一日平均の日本旅行客数(3万6792人)のわずか115分の1だという。

実際に、同日午前11時ごろに関西空港に出発した大韓航空727便は搭乗客が8人(定員121人)だった。さらに8人のうち韓国人は0人で、全員が日本人や中国人などの外国人だった。搭乗客のほとんどが、ビザ更新のためなど「やむを得ない事情」を抱えていたという。

また、同じ時刻に大阪を出発して仁川国際空港に到着した大韓航空機722便の乗客も「急きょ帰国を決めた」人が多く、搭乗客は25人だったという。日本から来た乗客は中国・香港・マカオなど「新型コロナウイルス汚染地域」から来た乗客と同じく特別検閲申告書、健康状態質問書を作成し、自己診断アプリをダウンロードする「特別検閲手続き」を行わなければならないという。ある韓国人乗客は「(日本の入国制限措置が)唐突のことで驚いた。いい気はしない。仕事のため日本に行ったが、毎日状況が変わるため予定より早く帰国した」と話した。別の韓国人乗客は「日本人の妻の代わりに日本を訪れた。日本人は一度日本に行くと韓国に戻るのが大変そうだ」と話したという。

これに韓国のネットユーザーからは「日本が先に始めたことだ。こうなったら韓国は五輪ボイコットも宣言しよう」「安倍首相が韓国の“ノージャパン(日本旅行不買)”を完成させたね」「日本は検査をちゃんとしていない。むしろ入国制限を強化してくれてありがたい」などの声が上がっている。

一方で、「日本人も韓国人も国益より政権維持を考える指導者のせいで苦労が多い」「日本の肩を持つつもりはないけど、韓国政府には一貫した外交をしてほしい。中国と北朝鮮の前では子犬のようにキュンキュン鳴くのに、日本に対してだけ猛犬のように吠えている」などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング