Record China

ヘッドライン:

国際女性デーに男性に感謝した文大統領、韓国ネットで批判「人間味が全くない」「考えが小学生レベル」

配信日時:2020年3月9日(月) 17時0分
拡大
8日、韓国・国民日報は、文大統領が同日の「国際女性デー」に合わせてSNSに投稿したメッセージで「『女性だけでなく男性にも深く感謝申し上げる』と述べ、注目を集めている」と伝えた。写真は韓国の伝統衣装。

2020年3月8日、韓国・国民日報は、同国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、同日の「国際女性デー」に合わせてSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に投稿したメッセージで、「『女性だけでなく男性にも深く感謝申し上げる』と述べ、注目を集めている」と伝えた。

記事によると、文大統領は、新型コロナウイルスの感染が拡大する局面で女性が果たす役割について「今も女性は防疫現場で、家庭で、社会で最善を尽くしている」などと言及。一方で「女性だけでなく男性にも感謝を申し上げる」とも強調したという。

文大統領は、「フェミニスト大統領」を自任し、任期中の女性の権利拡大や、性暴力とセクハラの処罰強化などを掲げ、女性が差別されるべきではないという立場を取ってきたが、一部の男性コミュニティが反発。実際に20代男性の政権支持率が低下し、同国大統領府ではこの動きを注視してきたという。

記事は「『国際女性デー』を祝うと同時に、不要な男女の葛藤を最小限に抑えたかったものとみられる。4月15日の総選挙を控え、男性を刺激したくないという意図もありそうだ」と分析している。

韓国のネットユーザーからは、「1年に1日だけの『国際女性デー』に、あえて男性に感謝を伝えたことで、女性は気分を悪くしたのでは?」「何から何まで政治的な考え方。人間味が全くない」「考えが小学生レベル」「(男性への)リップサービスか?」「選挙で男性票を取るためであることは誰が見ても明らか」「女性票を得ようとフェミニスト大統領になって、今度は男性票を得ようと方向転換?」などと、選挙を意識したとの見方もある文大統領の行動に、疑問の声が上がっている。

また、新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、「この時期にSNSをやっている時間があるなんて…」「今は男女で互いに争っている時ではない」などといったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリーが日本初公開 動画はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング