Record China

ヘッドライン:

卓球中国、カタールOPの賞金2500万円を武漢の新型コロナ対策に寄付=中国ネット「有言実行さすが」

配信日時:2020年3月9日(月) 15時0分
拡大
卓球の中国代表は、ワールド・ツアー、カタール・オープンの獲得賞金24万6900ドル(約2500万円)を全額、新型コロナウイルス対策のため中国湖北省武漢市に寄付する。

中国メディアの企鵝体育が8日付で配信した記事によると、卓球の中国代表は、ワールド・ツアー、カタール・オープンの獲得賞金24万6900ドル(約2500万円)を全額、新型コロナウイルス対策のため中国湖北省武漢市に寄付する。

中国代表は今大会、男子シングルスの樊振東(ファン・ジェンドン)、女子シングルスの陳夢(チェン・モン)など4種目で優勝、1種目で準優勝した。

獲得賞金の全額寄付は、大会前にリオデジャネイロ五輪王者の馬龍(マー・ロン)が全選手を招集して話し合って決めたことが伝えられており、中国のSNS上には「代表選手のみんな、本当にありがとう」「有言実行さすが」「国球(卓球のこと)が期待を裏切ったことは一度もない」などの声が寄せられていた。

また、中国で新型コロナウイルス感染拡大の勢いがピークアウトしている一方で、中国以外の地域で感染者が急増していることを受け、「今は海外にいるほうが危険。早く帰国して」との声も上がっていた。(翻訳・編集/柳川)

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング