Record China

ヘッドライン:

日本で相次ぐラーメン店の倒産、中国人も残念がる

配信日時:2020年10月14日(水) 17時20分
拡大
13日、毎日経済新聞の微博公式アカウントは、今年9月までに日本でラーメン店の倒産が34件あったとするニュースを伝え、中国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられた。写真は日本のラーメン。

2020年10月13日、中国メディアの毎日経済新聞の微博(ウェイボー)公式アカウントは、日本でラーメン店の倒産が相次いでいると伝えた。

帝国データバンクの調べによると、今年9月までに日本でラーメン店の倒産が34件あった。2000年以降、9月までの累計で30件を超えたのは初めてで、このペースが続けば、ラーメン店の倒産は過去20年で最多となる見込みだという。日本のラーメン店倒産のニュースは他の複数の微博アカウントでも伝えられた。

中国のネットユーザーからは、「残念だ」とラーメン店の倒産を惜しむ声のほか、「新型コロナの影響か」「日本はラーメン店が本当に多いよね」「日本には100年続く家族経営の飲食店が多いから、このような倒産状況は深刻だ」といったコメントが見られた。

また、「一風堂はまだあるよね?あそこはおいしい」「『名探偵コナン』に出てくるラーメン店が倒産したかどうかを知りたい。なくなったら構図を取る場所がなくなる」「一蘭ラーメン、持ちこたえて!」など、なじみのある日本のラーメン店への思いや倒産を心配するコメントも寄せられた。(翻訳・編集/多部)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング