Record China

ヘッドライン:

オンライン商戦で迎える今年の3月8日、女王も女神もネットでショッピング?!

配信日時:2020年3月7日(土) 16時50分
拡大
今年は新型コロナウイルスの影響で、例年とは少し違う3月8日の「婦女節」を迎える上海。
(1/4枚)

今年は新型コロナウイルスの影響で、例年とは少し違う3月8日の「婦女節(国際女性デー)」を迎える上海。日々の新たな感染者数が減少してきたが、市内では、依然として感染拡大防止の厳しい規制や管理が続いている。

その他の写真

ここ数年、この日は、「女神節(女神デー)」とか、「女王節(女王デー)」と呼ばれ、圧倒的な消費力を持つ女性たちを対照とした商戦イベントの日として、たいていは2月下旬より販促キャンペーンが始まる。

例年だと、法定休日制度で半休となる働く女性たちを中心に、各地で様々な記念式典などのイベントも行われ、民間でも企業主催で女性に人気のDIYワークショップが企画されたり、ショッピングモールなどで女性関連商品のセールなどが行われたりする。

大人女子会を開き、オシャレして食事する女性たちも多い。もちろん、女性に贈るプレゼントの定番(?)である“花”を扱うフラワーショップも大盛況になる、例年であれば、だ。

今年は、2月14日のバレンタインデーが外出自粛期間中だったので、当然、バレンタイン商戦は不発に終わり、まったく盛り上がらなかったのは仕方ない事情とはいえ、フラワーショップをはじめ、関連ショップやレストランは、年数回の大きな稼ぎ時に水を差され、大きな打撃だったはず。残念ながら、今回の3月8日も同じ状況になりそうだ。

新型ウイルスのピークと言われた2月下旬を経て、少しずつ街の機能も動き出した感があるが、それでも、通常モードにはほど遠い。3月いっぱいは在宅勤務を実施する企業も多く、不要不急の外出自粛を促す行政指導もまだまだ続く。店内で食事がとれるレストランも少なく、フードデリバリーが主体だ。

そうした中で迎える3月8日。イベントはなくてもせめてプレゼント消費はと、店舗側もオンラインショッピングセールを強化したり、フラワー・デリバリーサービスなど「非接触消費」方法を駆使したりして、消費者の購買意欲を高めている。(提供/フライメディア)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
※株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、撮影コーディネーションサービスをご提供している会社です。 本日御紹介した「オンライン商戦で迎える今年の3月8日。女王も女神もネットでショッピング?!」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。

http://flymedia.co.jp/

関連記事

台湾の新型コロナウイルス近況レポート

新型コロナウイルス「COVID-19」が中国をはじめアジア各国で猛威を振るっている。 その勢いはアジアだけに留まらず、イタリアをはじめとするヨーロッパの諸国まで脅かしているようだ。

フライメディア
2020年2月27日 11時30分
続きを読む

ランキング