Record China

ヘッドライン:

綾波レイ、長門有希……中国オタク的萌えジャンル「三無少女」ってなに?

配信日時:2013年11月11日(月) 23時49分
拡大
「三無少女」(或いは「三無娘」)というのは中国オタク用語の一つで「無心、無口、無表情」なキャラを指す言葉だそうです。写真は中国オンライン辞典の「三無少女」ページ。
(1/2枚)

「三無少女」(或いは「三無娘」)というのは中国オタク用語の一つで「無心、無口、無表情」なキャラを指す言葉だそうです。この無心、無口、無表情は日本語から来ているそうなのですが、「無心」の部分は日本語の意味からちょっと離れているようで、「無感情」から「感情を表に出さない」「感情が読めない」「感情表現が下手」といった辺りまで幅があるようです。

その他の写真

「三無少女」は00年代の半ば頃には既に使われていたそうで、中国オタク用語の中では比較的早い時期から使われていた言葉です。そのため、三無少女というジャンルやイメージされるキャラもかなり広いものになっている模様です。

とりあえず、中国のソッチ系のサイト等で見かけた「三無少女的なキャラは?」「お前らのイメージする三無少女を挙げてみろ」といったことに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。

▼中国人オタクの議論

三無少女は既に確立されたジャンルと考えていいと思うが、各人のイメージするキャラが異なったり、広義的なものと狭義的なものがあったり、明らかな誤認と思われる三無少女キャラ指定も見受けられる。そこで、みんなの記憶の中にある、イメージする三無少女をちょっと語ってみないか?とりあえず誰もが認める三無少の代表は綾波レイだろう。ここがスタートだ。

初期のイメージだと綾波レイの次に来るのは恐らく長門有希か。ここでほぼジャンルが確定した感がある。

寡黙なキャラは三無少女と認定されやすいね。最初はアニメや漫画のキャラに対してだったけど、最近は別ジャンルでも使われるようになっている。他の代表的な三無少女はホシノ・ルリかな。ただ「機動戦艦ナデシコ」はウチの国ではきちんと見た人間がそこまで多くないし、こっちは綾波レイの類型キャラとして初期の三無少女のイメージ形成の過程で広まったような気もするな。

最近だと「これはゾンビですか?」のユーが三無少女の当たりキャラだな。間違いなくあの作品の人気の長さの理由の一つになっていると思う。

この属性が広まっていく初期段階で有名だった三無少女キャラなら「ゼロの使い魔」のタバサもだね。他にも「Kanon」の川澄舞とかも名前がよく出ていた。ただ川澄舞はホシノ・ルリと同じように実際に作品にハマっていたという人は少ないんじゃないかな。

最近の若い世代はあんまり意識しないが、「灼眼のシャナ」にはヘカテーとヴィルヘルミナという良いキャラがいるんだよ。三無属性に興味があるならぜひ押さえておいて欲しい。

天然系三無少女というジャンルを創り出した「Angel Beats!」の天使ちゃんこと立華かなで!

三無少女と誤認されているキャラも少なくないのは少々残念。例えばよく勘違いされるのが「名探偵コナン」の灰原哀。彼女は物静かで冷徹なキャラではあるが三無少女では無い。

灰原哀は声優のイメージで混同されている節もあるかと。あと声優だと能登麻美子キャラに多いような。「地獄少女」の閻魔あいとかが代表的なイメージか?ただ、CV能登麻美子でも一ノ瀬ことみは三無じゃないからな!彼女も声優のイメージ込みで三無だと勘違いされやすいように思う。

勘違いされやすい典型的なキャラは「犬夜叉」の桔梗もかな。これはアニメで出てくる死後のイメージで勘違いしちゃうケースだが。「犬夜叉」で三無少女なのは神無だね。

代表的なキャラとして「セーラームーン」の土萠ほたるがまだ挙がっていないのはどういうことだ。そういや腹黒系と三無少女はどう判断すればいいんだろう?

腹黒で故意に三無少女を装っていたらアウトとか、そんな所じゃないかな。あと混同されやすいのはクールビューティ系かな。

きちんと喋って感情もそれなりに表に出るキャラは三無少女じゃない。以前どっかのニュース記事で「コードギアス」のC.C.を三無少女として紹介しているというヒドイのもあったわ。

それは許せん間違いだな。「コードギアス」にはアーニャというちゃんとした三無少女だっているというのに!!

三無少女で分かってないヤツ曰く「黒猫は三無少女」違う。違うだろ!

「ちょびっツ」のちぃとかも判定が人それぞれになる傾向があると思う。私はちぃは三無じゃないと思っているんだが。

他に混同されやすいのは天然ボケと三無かな。三無でツンデレとか、三無で天然ボケとかも成立はするんだけど、天然ボケ=三無ではない。これは天然ボケの分かり易いキャラ……例えば平沢唯なんかを思い浮かべれば理解できるんじゃないかな。

天然要素も入っているキャラだと、最近では「さくら荘のペットな彼女」の椎名ましろとかも良かった。

少々マイナーになってしまうが「会長はメイド様!」の鮎沢紗奈は非常に良い三無少女だったね。

私はとりあえず「Another」の見崎鳴ということで。

私は「そらのおとしもの」のイカロスちゃんがこの属性に萌えるようになったきっかけです!

私がこのジャンルを強く意識するようになったきっかけは「おねがい☆ティーチャー」の森野苺だ。「あの夏で待ってる」で彼女をオマージュしたキャラが出て来たのも嬉しかったよ。

「ローゼンメイデン」の薔薇水晶は三無少女の典型的なモデルの一つとして良いと思う。彼女と蒼星石を比較してみると、三無キャラとそうではないキャラの違いが見えてくるんじゃないかな。

ちょっと変わったところだと、「ジャングルはいつもハレのちグゥ」のグゥとかもいるね。

うーむ……特殊な方面となると……三無少女に「されてしまった」、「変態王子と笑わない猫。」の筒隠月子を挙げさせてもらおう。私は三無が最も好きな属性だし、色んな三無キャラを見てきたが月子にはこの手があったか!と唸ったよ。過去のトラウマで感情を失うとか、感情を消されるといった三無少女はあったけど、筒隠月子のキャラ表現はそれとはまた違って非常に良い。

感情を失う、奪われるというのが物語のキーになる三無系のヒロインって良いよね。「境界線上のホライゾン」のホライゾンなんかも悪くない。

「ヨスガノソラ」の春日野穹は三無のカテゴリに入れても良いよね?

難しい所だな……そういった判断が分かれるキャラとしては金色の闇とか楪いのりとかもいるな。

私はブラック★ロックシューターが三無少女だと思っているんだが、どうだろう?あとブラック★ロックシューター関連のキャラは基本的に三無な気がしないでもない。

虚淵玄的三無少女、エレン!虚淵玄は良い三無少女を作りあげているんだから、そちらの方面に関してもっと評価してもいいと思う。

暗殺者系の三無少女ってのも良いよね。「DARKER THAN BLACK」の銀も良い三無だ!

そう言えば、私はかなり後になってから「サクラ大戦」のレニは三無少女だと気付いた。サクラ大戦が人気になった当時はまだ三無少女という概念は無かったってのもあるんだが、昔から自分が三無少女に萌えていたのを再確認してしまったよ。

物語シリーズの忍野忍は当初三無少女と期待されていたが、実は違ったパターンだな。良いキャラなのは分かるんだけど……残念ながら彼女は「偽三無」だ!!

とまぁ、こんな感じで。

▼「三無少女」に対する熱すぎる思い

「三無少女」は中国オタク内の有力な萌えジャンルとなっていることから、かなり色んな方面で意識されているようですし、人気キャラとして定着し易い所もあるようです。

この三無少女はかなり広まっている概念というのもあってか、定義についても曖昧というか広くなりすぎてきている面もあるそうで、中には微妙な、詳しい人間からすると少しツッコミたくなってしまう三無少女認定なんてのも出ているそうです。

特に「無心」、感情表現の部分に関しての定義はゴタゴタしている模様です。ただキャラクターの感情についての解釈は人それぞれですし、ストーリーの進展に伴いキャラの内面が変化していくことも多いですから、この辺に関して厳密に考えるのは難しそうな気もしますね。

ちなみに、上の発言からも分かる通り中国オタク内では「三無少女」に関する熱い思いを抱いている人も少なくないようで、以前三無少女について質問したら「感情が無いのが三無少女ではない!感情を理解できない、どのように感情を表現すればいいのか分からないのが三無少女なんだ!!」と熱い言葉が返ってきたりしたこともあります。

■筆者プロフィール:百元籠羊

90年代から中国現地校に通い、当時中国人の対日感情がどんどん悪化していく中で予想もしなかった「日本のアニメや漫画、オタク文化が好き」な中国人達と遭遇。以後、オタクな中国人との交流が続いている。中国における日本のオタクコンテンツやいつの間にか広まっちゃった日本のオタク文化に対する反応、オタク分野の交流等についての情報を発信するブログを運営中。

関連記事

ランキング