Record China

ヘッドライン:

EXILEのAKIRA、リン・チーリンに好意を抱いたのは9年前?「栄養ドリンク」が結ぶ愛を語る

配信日時:2020年3月6日(金) 11時50分
拡大
台湾の女優リン・チーリン(林志玲)と結婚したEXILEのAKIRAが、9年前に2人が共演した舞台劇で、すでにリン・チーリンの人柄に引かれていたことを語っている。
(1/2枚)

台湾の女優リン・チーリン(林志玲)と結婚したEXILEのAKIRAが、9年前に2人が共演した舞台劇で、すでにリン・チーリンの人柄に引かれていたことを語っている。

その他の写真

リン・チーリンと結婚したことで、「国民の姉婿」と呼ばれて台湾でも知名度が急上昇し、愛される存在になったEXILEのAKIRA。このほど男性ファッション誌「GQ」のインタビューで、新婚夫婦の日常生活や妻リン・チーリンについての興味深いエピソードを語っている。

昨年6月に入籍し11月に台南市で結婚式を挙げた2人の出会いのきっかけとなったのは、11年の舞台劇「レッドクリフ~愛~」だった。「“一生守りたい人”と認識したのはいつ?」との質問に対し、舞台劇の時のエピソードを語ったAKIRAによると、当時は上演初日の1週間ほど前から入院し、その間は稽古もできずに初日に臨んだとのこと。それから1カ月ほどの間、リン・チーリンは毎日欠かさず栄養ドリンクを手渡してくれたといい、その優しさに心を打たれたという。「思い返してみれば、その時すでに彼女に好意を抱いていたと思う」と語っている。

なお、2人が入籍した6月6日は、AKIRAがEXILEに加入した記念日。AKIRAの人生にとって最も大切な日を、さらに大切な人との共通の記念日にしたことになる。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング