Record China

ヘッドライン:

世界15カ国・地域で全国規模の休校=中国ネット「新型コロナウイルスの深刻さ改めて実感」

配信日時:2020年3月5日(木) 23時20分
拡大
新型コロナウイルスの感染予防のため、全国規模で学校を休校にする措置を取っている国がこれまでに、世界で15カ国・地域に上っていることが、中国でも関心を集めている。写真は勉強中の中国の子ども。

新型コロナウイルスの感染予防のため、全国規模で学校を休校にする措置を取っている国がこれまでに、世界で15カ国・地域に上っていることが、中国でも関心を集めている。

中国メディアの毎日経済新聞などが5日、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で、「日本のNHKがユネスコのまとめを引用して伝えたところによると、全国規模で学校を休校にする措置を取っているのは、中国や日本など世界全体で15の国と地域に上り、約2億9000万の子どもや若者が学校に通えなくなっているという」と伝えた。

これについて、ウェイボーユーザーからは、「新型コロナウイルスの深刻さを改めて実感」「こういう状況が続けば世界はどうなってしまうのか」「まさに(伝染病シミュレーションゲームの)Plague Inc.の世界だ」「中国のネット授業は、教室での授業より集中できていいと思う」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング