Record China

ヘッドライン:

やっぱりサムスンはすごい!新型肺炎への「パッケージ支援」に韓国ネット感動

配信日時:2020年3月7日(土) 11時30分
拡大
4日、韓国・マネートゥデイによると、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、サムスンが治療センターの提供に続き、医療スタッフを派遣する「パッケージ支援」に乗り出す。写真は新型肺炎に関する韓国のポスター。

2020年3月4日、韓国・マネートゥデイは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、同国のサムスンが治療センターの提供に続き、医療スタッフを派遣する「パッケージ支援」に乗り出すと伝えた。

記事によると、サムスングループは同日、サムスン医療院の専門医療スタッフを、慶尚北道・盈徳(ヨンドク)にある盈徳サムスン人力開発院に派遣すると発表。サムスンはすでに、同開発院を新型コロナウイルスの軽症患者の治療センターとして提供している。常駐する医療スタッフは、サムスンソウル病院と江北サムスン病院に所属のスタッフを含めて計21人(医師4人、看護師9人、看護助手8人)という。

大邱・慶北地域は現在、感染確定者の隔離治療のため病床や医療スタッフが不足しているといい、記事は「今回の医療スタッフ派遣は、200を超える病床を保有する盈徳サムスン人力開発院が、正常に稼働するための大きな支えになるとみられる」と伝えている。

今回の医療スタッフの派遣は、サムスングループの李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が、慶尚北道・亀尾(クミ)にあるサムスン電子亀尾事業所を訪問し、直接現地の状況を把握した翌日、電撃的に行われることになったという。同事業所では社員から感染者が出ている。

サムスンは先月9日、協力会社に2兆6000億ウォン(約2315億6800万円)の緊急資金支援を発表して以降、継続して新型コロナの支援策を打ち出しているという。

これに、韓国のネットユーザーからは、「さすがサムスン」「やはりサムスンはきちんとした判断をするな」「国をよみがえらせようとするサムスンは立派だ。誇りに思う」「韓国を救うのはサムスンという声がかなり上がっている」「李副会長最高。今後、携帯電話はサムスン製だけを使う」「李副会長、いつも応援しています」「他の大企業も賛同するといい」などとサムスンの支援や、李会長の迅速な決断に称賛する声が多数上がっている。

また、「一流企業と三流政治」「無能な政府よりも数万倍いい」などと政府の対応と比較したコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング