Record China

ヘッドライン:

新型コロナウイルス流行、世界経済に最大2兆ドルの損害も―国連

配信日時:2020年3月10日(火) 19時40分
拡大
仏RFIの中国語版サイトによると、国連のエコノミストは9日、新型コロナウイルスの流行が世界経済に今年最大2兆ドル(約207兆円)の損害を与える可能性があると警告している。写真は中国・武漢の病院。

仏RFIの中国語版サイトは3月9日付で、「国連のエコノミストは9日、新型コロナウイルスの流行が世界経済に今年1兆ドル(約103兆円)から2兆ドルの損害を与える可能性があると警告し、各国政府にその影響を緩和するために支出を増やすよう呼び掛けた」とする記事を配信し、次のように伝えている。

国連貿易開発会議(UNCTAD)の報告書は、新型コロナウイルス感染症の流行が一部の国を不況に追い込み、世界経済全体の成長を著しく減速させると結論付けた。

世界中ですでに11万人以上が感染し、3800人以上が死亡したアウトブレイクによって、世界経済の成長率は2.5%を大きく下回ると予想される。このパーセンテージは通常、世界経済の不況のしきい値とみなされている。

UNCTADのグローバリゼーション・開発戦略部門責任者であるリチャード・コズル・ライト氏は、昨年9月の予測と比較して、「今年は世界経済が2%未満に減速することを想定しており、恐らく1兆ドルの損害を与えることになる」とした上で、「現時点で本当の問題は、その予測が楽観的であるかどうかだ」とし、最悪のシナリオでは最大で2兆ドルが失われるだろうと付け加えた。(翻訳・編集/柳川)

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング