Record China

ヘッドライン:

韓国マスクメーカーの包装作業が「非衛生的」?映像が物議

配信日時:2020年3月8日(日) 11時20分
拡大
5日、韓国・ヘラルド経済によると、韓国のマスクメーカー「welkeeps」にアルバイトとして勤務する男性が公開したある映像が物議を醸している。写真は同メーカーのマスク。

2020年3月5日、韓国・ヘラルド経済によると、韓国のマスクメーカー「welkeeps」にアルバイトとして勤務する男性が公開したある映像が物議を醸している。

記事によると、「welkeeps」は新型コロナウイルス感染拡大後も値上げせずにマスクを販売し「良心的な企業」と評判を集めていた。しかし同日、アルバイトとして勤務する男性が自身のインスタグラムに掲載した、マスクの包装作業の様子を映した映像がネット上で批判の的となった。映像には、積まれたマスクに顔をこすりつけたり、包装前のマスクを素手で触ったりする男性の姿が映っていた。男性は作業に必要な衛生用の帽子や手袋を着用していなかったという。

これについてメーカー側は「顧客からの情報提供でこの事実を知り、非常に困惑している」としつつ「アルバイト男性の悪意ある行動であり、管理できなかった弊社の責任」として謝罪した。また「徹夜勤務の際は本社社員が監督しているが、作業場が3つに分かれているため全作業をコントロールできないのが現実」と説明しつつも「非衛生的に作業していることは決してない。手袋を着用していると消毒できないため、全作業員が徹底した手の消毒をしてから素手で作業している」と強調。その上で「作業場の本社職員の数を増やし、個々人の逸脱行為を防止し、衛生管理にも万全を期す」との考えを示したという。

これを見た韓国のネットユーザーからは、「国の状況を知らないの?」「徹夜で働く良心的企業のイメージを下げないでほしい」「注目を集めようとして人生が台無しになったね」などアルバイト男性への非難が殺到している。

メーカー側に対しては「応援する。一度も値上げせずマスクの製造に最善を尽くしているし、こうして謝罪までしてくれた。今回のはただの未熟なアルバイトの逸脱行為だ」と応援の声が上がる一方で「アルバイト男性の問題じゃない。管理がめちゃくちゃだ。商品を全て回収するべき」「誠意ある謝罪がしたいなら、その男性を業務妨害で告訴し、損害賠償を請求して。そうでなければ信用を取り戻せない」「職員にマスクと手袋の着用を義務付けるべき。これはオーナーの責任だ」と指摘する声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング