Record China

ヘッドライン:

EXILEのAKIRAと結婚、リン・チーリンの日本語はどれほどうまいのか―台湾メディア

配信日時:2020年3月4日(水) 11時0分
拡大
1日、台湾メディア三立新聞網は、EXILEのAKIRAと結婚した台湾のモデル、リン・チーリンが流ちょうな日本語を操ることが分かったと報じた。写真はリン・チーリンのSNSより。

2020年3月1日、台湾メディア三立新聞網は、EXILEのAKIRAと結婚した台湾のモデル、リン・チーリン(林志玲)が流ちょうな日本語を操ることが分かったと報じた。

記事は、昨年6月にAKIRAと電撃結婚したリン・チーリンについて、2010年に木村拓哉とドラマ「月の恋人」で共演するに当たり日本語の勉強を始めたと紹介。その後出演した日本のバラエティー番組で流ちょうな日本語を披露していたと伝えた。

そして、リン・チーリンがちょうどAKIRAと共演した舞台「レッドクリフ~愛~」の公演が行われていた11年に、明石家さんまが司会を務めるバラエティー番組にインタビュー動画で出演した際に、通訳を介さずに日本語のインタビューに応じたうえ、すべて日本語で回答したことを紹介した。また、「台湾一の女性芸能人であるリン・チーリンの礼儀正しく謙虚な様子に、番組の出演者たちが感心していた」としている。

ちなみに、当時のインタビューでリン・チーリンは理想のタイプの男性について「優しくて、親孝行で、おもしろい方」と回答していた。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング