Record China

ヘッドライン:

中国アリババのジャック・マー氏、日本へマスク100万枚寄贈

配信日時:2020年3月3日(火) 16時35分
拡大
(救援物資には「青山一道 同担風雨(同じ山を見る近隣同士、共に風雨に耐えよう)」という漢詩が添付) 日本での新型コロナウイルス感染拡大に対応するため、中国ネット通販最大手のアリババグループ創業者・馬雲(ジャック・マー)氏は2日、日本に100万枚のマスクを寄贈すると発表しました。...
(1/4枚)

その他の写真

 日本での新型コロナウイルス感染拡大に対応するため、中国ネット通販最大手のアリババグループ創業者・馬雲(ジャック・マー)氏は2日、日本に100万枚のマスクを寄贈すると発表しました。

 マスクは中国東方航空のCK253貨物機に積み込まれ、3日未明、成田空港に到着しました。一般社団法人医療国際化推進機構(IMSA)の二階俊博名誉理事長を通じて日本の関連機構に渡されます。救援物資には「青山一道 同担風雨(同じ山を見る近隣同士、共に風雨に耐えよう)」という漢詩が添えられています。

 また、ジャック・マー氏は、一般社団法人医療国際化推進機構(IMSA)の二階俊博名誉理事長宛てに書簡を送り、新型コロナウイルスの感染が当初、中国湖北省の武漢を中心に拡大した際、日本から中国へ医療物資が寄付されたことに感謝の意を示し、「今回の寄贈は馬雲公益基金会とアリババ公益基金会が調達したものだが、アリババグループだけでなく、沢山の中国人の気持ちも表している。日本とともに目の前の困難を乗り越えていく」と伝えました。

 これに対し、二階理事長はいち早く返信し、感謝の意を表しました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

患者と医師は深い友情で繋がっている=火神山病院

武漢市火神山病院感染三科二病区には「疫病予防・抑制の補給所」があります。多くの患者はそこで生活上の問題を解決することができ、医療関係者と患者の間には共に戦う深い友情が生まれています。 「疫病予防・抑制の補給所」には毎日、様々な物資が寄せられています。なかには看護婦たちの家族から...

CRI online
2020年3月3日 16時0分
続きを読む

新型コロナ対策でオンライン教室が大役

中国では新型コロナウイルス感染症による学校の休校措置を受けて、生徒たちが勉強を続けられるオンライン教室が大きな役割を果たしています。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、本来は2月17日に始まる新学期は、特定の日にちが決まることなく延期されています。中国のほとんどの学校ではオ...

CRI online
2020年3月3日 15時20分
続きを読む

習主席の訪日に有利な条件作りを期待=外交部

外交部の趙立堅報道官は2日の定例記者会見で、「習近平主席の日本訪問は重要な意義がある。中国は日本側との意思疎通を保ち、訪問に有利な条件と良好な雰囲気を作り、準備を進めていく」と示しました。 また、趙報道官は、「新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中日両国は助け合いながら、困難を...

CRI online
2020年3月3日 15時15分
続きを読む

国際社会が世界の疫病撲滅活動で中国の貢献を高く評価

連日、中国は新型肺炎の予防と抑制対策で様々な有力な措置を取り、世界における感染症の拡大を防ぎ、責任を持って世界の公共衛生事業に貢献しています。この取り組みは国際社会から高い評価を受けています。 サウジアラビア保健省のムハンマド報道官は、「中国の情報開示とあらゆる措置は感染症の予...

CRI online
2020年3月3日 15時10分
続きを読む

中国マスク 日産1億枚以上に増産

新型コロナウイルスの感染予防で、品薄状態が続くマスクの増産がフル稼働で進められ、中国では一日の生産量が1億枚を突破しました。 国家発展改革委員会が2日に発表したデータによりますと、中国では、家庭用マスク、医療用マスク、医療用N95 マスクを含む、マスクの一日の生産量が1億160...

CRI online
2020年3月3日 15時5分
続きを読む

ランキング