日本の措置に韓国外交部が反発「別の意図疑わざるを得ない」―韓国メディア

Record China    2020年3月6日(金) 11時20分

拡大

韓国外交部は6日、日本が韓国に対する入国制限措置を取ったことについて、深い遺憾の意を示した。写真は韓国の空港。

韓国外交部は6日、日本が新型コロナウイルスの感染拡大を受け、韓国に対する入国制限措置を取ったことについて遺憾の意を示した。中国メディアの環球網が6日、韓国・聯合ニュースの報道を引用して伝えた。

日本政府は5日、中国・韓国からの入国者への2週間の待機要請、中国・韓国向けに発行したビザの停止、韓国・香港・マカオのビザ免除措置の停止などの方針を示した。

これを受け、韓国外交部は「韓国が再三、慎重な検討を呼び掛けてきたにもかかわらず、日本側は事前に十分な協議をすることなく不合理で過度な措置を取った。極めて遺憾で、日本側に再考を強く促す」との立場を示した。

また、「韓国政府は現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止に総力を挙げており、韓国の優秀な検査診断能力と積極的かつ透明な防疫努力は世界が認めている。防疫が成果を見せている中で(日本が)このような措置を下したことから、別の意図があるのではと疑わざるを得ない」とした。

日本を「汚染地域」に指定する、日本への旅行警報を発するなどの措置を取るかについては、「韓国政府は国民の健康と安全を最優先に考えており、あらゆる可能な措置を検討する」と述べた。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携