Record China

ヘッドライン:

200人以上がマスクせず?ソウルで新型コロナ集団感染が発生

配信日時:2020年3月11日(水) 18時20分
拡大
10日、韓国・中央日報は、ソウル市のコールセンターで新型コロナウイルス集団感染が発生したことと関連し、「感染拡大以降もマスクをして働く人の姿は皆無だった」との証言があったと伝えた。写真は韓国のマスク。

2020年3月10日、韓国・中央日報は、ソウル市九老(クロ)区新道林(シンドリム)のコールセンターで新型コロナウイルス集団感染が発生したことと関連し、「感染拡大以降も、マスクをして働く人の姿は皆無だった」との証言があったと伝えた。

記事によると、このコールセンターをよく知るという証言者は「会社から指示がなかったのか、従業員たちがマスクをしているところを見たことがない」と話した。これに関しては、中央災難(災害)安全対策本部も「コールセンターという特性上、従業員らはマスクをしていなかった」と会見で認めているという。

コールセンターはビルの11階にあり、207人の従業員が勤務していた。フロアはエレベーターを挟んでコールセンターと一般事務エリアに分かれていたが、どちら側からも感染者が発生した。これについて証言者は「一般事務員の中でも、コールセンターの従業員と一緒に食事をしていた人たちが感染したようだ」としている。また「最近、感染が確認された従業員も含めて会食をしたと聞いている」とも話したという。

一方、コールセンター側は「先週、8000人ほどの従業員に1人当たり5枚ずつマスクを支給し、使用を勧めた」「コールセンターは大勢の人が集まっているので、より厳格な衛生規則を勧告している」と話しているという。

このコールセンター従業員の感染者は10日現在、64人となっている。8日に50代の女性従業員の感染が確認されて以来、感染者が急増している。ここに勤務する207人のうち100人以上が検査を受けており、感染者数はまだ増えるとみられている。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「健康な人はマスクをしなくても大丈夫だと、政府が言ったからでしょ」「新天地にコールセンター。問題はマスクではなく文在寅(ムン・ジェイン)大統領だ」などの政府への批判の声が多く寄せられている。

また「コールセンターの従業員は、マスクをしていると声が聞こえにくくなるから、しないんだ。この人たちを非難したくない」「一日中顧客と電話で話をする仕事なのに、ずっとマスクはしていられないよ」「電話での業務なら、在宅勤務にできないの?」「落ち着くまで在宅勤務にしてあげてよ」など従業員たちを気遣うコメントも多い。(翻訳・編集/麻江)

新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリーが日本初公開 動画はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング