韓国もマスク不足深刻、政府が初の謝罪=韓国ネット「頑張ってる」「根こそぎ中国に送ったくせに」

Record China    2020年3月3日(火) 17時0分

拡大

2日、韓国・ニュース1によると、新型コロナウイルス感染症の拡散によりマスク不足が長期化していることを受け、韓国政府が「反省」という表現を用いて国民に謝罪した。写真は韓国のマスク。

2020年3月2日、韓国・ニュース1によると、新型コロナウイルス感染症の拡散によりマスク不足が長期化していることを受け、韓国政府が「反省」という表現を用いて国民に謝罪した。

記事によると、中央災難(災害)安全対策本部の金剛立(キム・ガンリプ)第1総括調整官(保健福祉部次官)は、同日の定例会見で「まだ国民が体感し安心できるレベルでのマスク補給には程遠いことを、私たち(政府)も反省している」と述べた。マスク不足についての公式な謝罪はこれが初めてだという。

また、政府は現在マスクの供給量を拡大しており、1日には約588万枚を市中に供給。こうしたマスクは郵便局、農協、薬局などで販売されているという。

さらに、韓国では3月に新学期を迎えるが、小中高校の始業日が延期されたため、対策本部はマスク供給の早期安定化に向け、教育部に「小中高校が備蓄しているマスクを回収し国民に供給する」よう要請した。その上で、新学期開始に合わせて各学校のマスク再備蓄を完了させる方針だと説明しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「大丈夫。一生懸命やってくださってて、感謝しかありません」「頑張ってくれているのが見えて、ありがたいよ」「非を認めて反省している。頑張っている政府を応援します」「謝罪しなければ文句、謝罪すれば嫌味。政府は最大限の防疫と対応に努めていると思うよ」などねぎらいのコメントが多く寄せられている。

一方で、「マスク不足は1月からのことなのに、今ごろ何を。マスクを根こそぎ中国に送ったくせに」「大型スーパーで『半額セール』だと大々的に宣伝していたから朝から並んだのに、たったの五つ陳列して終わり。今はこういう状況だよ。もっと対策が必要だ」「マスクだけじゃなく、手袋など衛生用品の価格もつり上がっている。自国で必要な分を確保したうえで、中国に無料であげるべきだったんだ」「個人が中国に持ち出すのを止めなかったし、国も『中国支援だ』と言ってあげちゃった。やることが遅いんだよ」「中国人の入国を遮断しなかったことは、反省しないのか」など、厳しい声も多く見られた。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携