Record China

ヘッドライン:

中国が日本にマスク10万枚と防護服5000着提供、日本のネットユーザーが感謝―中国メディア

配信日時:2020年3月2日(月) 12時40分
拡大
1日、環球網は、中国政府が日本に新型コロナウイルス対策支援としてマスクと防護服を寄贈し、日本のネットユーザーから感謝のコメントが続々と寄せられたと報じた。

2020年3月1日、環球網は、中国政府が日本に新型コロナウイルス対策支援としてマスクと防護服を寄贈し、日本のネットユーザーから感謝のコメントが続々と寄せられたと報じた。

記事は、駐日中国大使館のツイッターアカウントが1日朝に「中国から防護服5000着とマスク10万枚を(日本に)寄贈した」とツイートしたことを紹介。「日本の新型コロナウイルス対策を支援し、協力するため、検査試薬に続いて防護服とマスクを寄贈した。一部はすでに2月27、28日に引渡し済みだ。今後も日本の必要に応じて、力の及ぶ範囲で支援を提供し、日本の皆さんとともに苦難を乗り越える」というツイートの内容を伝えた。

そして、このツイートが発信されると1000件以上の「いいね」が付けられるとともに、日本のネットユーザーによる感謝のコメントが寄せられ、中には中国語で感謝を示すユーザーも見られたと紹介している。

この件について中国のネットユーザーは「一日も早くウイルスとの戦いに勝利すべく、互いに助け合おう」「持ちつ持たれつというのは非常に素晴らしいこと」「人類共同体だ。頑張ろう」「礼には礼をもって、というのが中国伝統の美徳だ」「日本、頑張れ」など、称賛や日本を励ますコメントを多く残している。

また一方で、日本の状況を案じ「感謝するだけではなく、まずは自分たちのことを案じてマスクを着用する、集まりごとはやめて家にとどまることを徹底してほしい」と求めるユーザーも見られた。(編集担当:今関忠馬)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング