Record China

ヘッドライン:

北京の予防・抑制策は全入国者に適用される=外交部

配信日時:2020年2月28日(金) 23時30分

外交部の趙立堅報道官は28日の定例記者会見で、北京などで実施されている新型コロナウイルスの感染予防・抑制策は国籍を問わず、海外の感染が深刻な地域の住民や、それら地域に最近行ったすべての入国者に適用されるものであると述べました。

 趙報道官は「中国における新型肺炎の予防・抑制は重要な時期を迎えており、状況が再び深刻化することを防ぐため、各地では厳格な対策が続けられている。海外で感染が広がっていることを受け、北京市は入国者に対する健康管理を強化しており、海外の感染が深刻な地域の住民、または最近、それらの地域に行ったすべての入国者に対し、自宅などで14日間の隔離観察を受けることを義務付ける。それと同時に、北京在住の外国人には、居住する『社区(コミュニティ/中国の最も基礎的な地域社会の名称)』による健康管理に従い、感染リスクを共に防ぐよう呼び掛けている」と説明しました。

 その上で、「これらの措置は非常時の緊急対策として国民の理解と支持を得ており、関係各国の理解と協力も得られるものと信じている。中国は、関係各国と共に感染の予防・抑制に取り組み、中国および諸外国の国民の生命の安全と健康をより効果的に守っていきたいと願っている」と述べました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

【CRI時評】米国は何を恐れているのか、あの手この手で中国に対し選挙妨害

世界知的所有権機関(WIPO)の事務局長選挙が来週、スイスのジュネーブで開催される。中国やその他の多くの国が候補を推薦し、それぞれの候補がWIPO事務局長の座を目指して競っている。しかし、選挙活動が始まる前になって一部の米国人がまたも、自作自演の「茶番」を演じはじめた。 例えば...

CRI online
2020年2月28日 23時5分
続きを読む

大学院の枠拡大へ 臨床医学や公衆衛生学が重点に=教育部

教育部の翁鉄慧副部長は28日、北京で行われた国務院共同予防・抑制メカニズムの記者会見で、今年は大学院の合格枠と、専門大学から四年制大学への編入枠を拡大させ、拡大分は主に臨床医学、公衆衛生学、予防医学、危機管理学などの学科に充てると発表しました。 そのうち、大学院の合格枠は18万...

CRI online
2020年2月28日 22時40分
続きを読む

加油!新型肺炎と戦う中国~ダイエットしちゃダメ

昨日の番組では四川省にある一部の火鍋の店が医療関係者に無料で火鍋を提供するという話題を取り上げました。外食はほとんどしないAちゃんも火鍋は食べたくなりました。食べ過ぎて太っちゃったらどうしよう?と心配な方に朗報があります。...

CRI online
2020年2月28日 16時40分
続きを読む

27日 中国大陸の新型感染者327人増

中国国家衛生健康委員会は28日、27日0時から24時までの大陸地区における新型コロナウイルス肺炎の感染に関する最新状況を発表しました。新たに感染が確認された患者は327人、死者44人、感染の疑いがある人は452人でした。 27日24時までの累計で、大陸地区で報告された新型肺炎の...

CRI online
2020年2月28日 13時55分
続きを読む

ランキング