Record China

ヘッドライン:

韓国で水産物の偽装が横行、日本産を「国産」と偽る=福島原発汚染水漏れを受け―中国メディア

配信日時:2013年10月31日(木) 12時3分
拡大
29日、人民日報によると、韓国釜山の現地警察は今月28日、食品衛生法に違反したとして、日本の水産物を偽装して販売していた男を逮捕した。写真は韓国・ソウル。
(1/2枚)

2013年10月29日、人民日報(電子版)によると、韓国釜山の現地警察は今月28日、食品衛生法に違反したとして、日本の水産物を偽装して販売していた男を逮捕した。

その他の写真

韓国政府は先月、福島原発の汚染水漏れ問題を受け、福島県をはじめとする8県の水産物を輸入禁止としている。警察関係者によると、男は2010年9月から2011年12月までの間、輸入会社から日本産、中国産、韓国産のサバを298トン買い付け、加工後に韓国産として販売。サバの6割が日本産だった。

男の倉庫で保管されていた加工品から放射性物質は検出されなかったが、福島原発の汚染水漏れ問題後、韓国では日本産を韓国産と偽るケースが相次いでおり、先月から当局は管理を強化している。(翻訳・編集/内山

関連記事

ランキング