Record China

ヘッドライン:

新型コロナウイルス克服へ!韓国の「隠れた英雄たち」に称賛の声

配信日時:2020年3月21日(土) 23時0分
拡大
17日、韓国・聯合ニュースは、新型コロナウイルスの感染が拡大した同国・南東部の大邱・慶北地域に、同国全土から救急車が到着、救急隊員らが対応に当たっていると報じた。写真は大邱。

2020年3月17日、韓国・聯合ニュースは、新型コロナウイルスの感染が拡大した同国・南東部の大邱(テグ)市と隣接する慶北(キョンボク)地域に、同国全土から救急車が到着、救急隊員らが対応に当たっていると報じた。

記事によると、現地では感染者が1日数百人ずつ発生する状況下、患者を病院などに搬送する救急車や救急隊員の数が不足していたという。そうした中、4日には光州(クァンジュ)や京畿(キョンギ)、江原(カンウォン)、全北(チョンブク)、全南(チョンナム)など、全国から救急車30台と救急隊員が一斉に到着。その後、対応に当たる全国の救急車は最大346台に達したという。

救急隊員は自宅などで隔離されている感染者を見つけ出し、近くは20~30キロメートル、遠くは100~200キロメートル離れた病院に搬送しているという。

また、大邱地域では隊員のほか、全国から集まった医療スタッフやボランティアらも活動中で、記事は「隠れた英雄たちがいる」と伝えている。

これに、韓国のネットユーザーからは、「あなたたちがいることで、国に光が差す。尊敬する。ありがとう」「大邱市民として感謝しかない。永遠に忘れない」「連日、対応に当たる隊員たちは頼もしい」「あなたたちがいることで、国民はいつも心強い」「国民が応援している。頑張れ」などと、現地で奮闘する隊員らを称賛する声が多く上がっている。

また、「大邱・慶北を応援する」「痛みを共に分かち合わないと」「じっとしている自分が申し訳ない」などといったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング