Record China

ヘッドライン:

イタリアで差別受けた中国人女性、トウガラシスプレーで撃退―中国メディア

配信日時:2020年2月28日(金) 22時30分
拡大
27日、観察者網は、イタリアで新型コロナウイルスを理由に現地の男から暴行を受けた中国人女性が、トウガラシスプレーで反撃したと報じた。

2020年2月27日、観察者網は、イタリアで新型コロナウイルスを理由に現地の男から暴行を受けた中国人女性が、トウガラシスプレーで反撃したと報じた。

記事は、ナポリのメディア「イル・マッティーノ」の26日付報道として、25日にナポリに向かう列車に乗っていた中国人女性と交際相手の男性が遭遇した事件を伝えた。それによると、2人は同じ車両にいた地元の50歳の男から突然、「新型ウイルスの感染者」などと罵声を浴びせられ、女性は男に掴みかかられたという。

交際相手の男性が女性を守ろうとすると、男は男性を拳で連打。すると女性は、かばんの中からトウガラシスプレーを取り出して男に向け噴射、男を撃退したとのことだ。

記事は、中国人女性は24歳、交際相手の男性は23歳で、男性は地元の学生だと紹介。2人は男に反撃した後、すぐに逃げ出して無事で、すでに警察が捜査に乗り出しているという。

イタリアでは新型ウイルスの感染が急速に拡大しており、これまでにも新型コロナウイルスをめぐって中国人や中国系住民が罵声を浴びたり、暴行を受けたりするトラブルが発生し、報じられてきた。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「ウイルスに感染してほしい」イタリアのサッカーの試合で中国の少年に相手選手が差別的発言―中国メディア

イタリアで26日に行われた少年サッカーの試合で、13歳の中国人の少年が、対戦相手の選手から「中国の市場にいるみたいにウイルスに感染してほしい」と差別的な発言を受けたという。写真は武漢の華南海産物市場。

Record China
2020年1月29日 10時20分
続きを読む

ランキング