Record China

ヘッドライン:

「中国の欠席あり得ない」=日韓での新型コロナ拡大に対する中国外交部報道官のコメントが話題に

配信日時:2020年2月28日(金) 16時50分
拡大
27日、日本と韓国で新型コロナウイルスの感染が拡大していることについて中国外交部の報道官が発した一言が、中国のネット上で注目を集めた。

2020年2月27日、日本と韓国新型コロナウイルスの感染が拡大していることについて中国外交部の報道官が発した一言が、中国のネット上で注目を集めた。

中国外交部の趙立堅(ジャオ・リージエン)報道官は27日の同部定例記者会見で、「近ごろ、日本と韓国で新型ウイルスの感染拡大が深刻化しているが、中国政府はウイルス対策に関する日本と韓国との協力についてどのような検討をしているか」との質問を受けた。

この質問に対し、趙報道官は両国の感染状況を「わが身に起きたこと」のように注視していること、これまでの日韓両国によるウイルス感染対策支援に中国政府として感謝していることに触れた上で「日中韓は友好的な隣国同士であり、ウイルス流行の状況においてはなおのこと運命共同体である。日本、韓国がウイルス感染拡大抑止に向けて努力するなかで、中国が“欠席”することはあり得ない」とコメントし、両国に対して情報や経験、技術などの提供を積極的に行っていく姿勢を示した。

趙報道官が発した「日本、韓国がウイルス感染拡大抑止に向けて努力するなかで、中国が欠席することはあり得ない」という一言は中国のネット上で大いに注目され、中国版ツイッター微博のキーワードランキングでトップ10に入った。

中国のネットユーザーからは「互いに協力して苦難を乗り越えよう」「日中韓自由貿易圏の実現に向けた下地づくりになる。一緒に頑張ろう」といったコメントが出ている。また、「三国演義」の「義」と伝染病を表す「疫」の読み方が同じことから、日中韓3カ国の協力体制を「三国演疫」と表現するユーザーも複数見られた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング