Record China

ヘッドライン:

北海道知事が全国に先駆けて一斉休校要請、中国で行動力に称賛の声―華字紙

配信日時:2020年2月27日(木) 17時0分
拡大
日本の華字紙・中文導報は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、全国に先駆けて、道内の全公立小中校に休校を要請した北海道知事の行動力に、中国のSNS上で称賛の声が上がっていると報じた。写真は札幌。

2020年2月27日、日本の華字紙・中文導報(電子版)はこのほど配信した記事で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、全国に先駆けて、道内の全公立小中校に休校を要請した北海道の鈴木直道知事の行動力に、中国のSNS上で称賛の声が上がっていると報じた。

記事は、「道内の新型コロナウイルス感染者は26日時点で全国最多の計39人となっている」とした上で、「道内の小中学校を27日から1週間、臨時休校にするよう要請したことを受けて、札幌市以外のすべての市町村の公立の小中学校が27日以降、休校することになった。また札幌市も28日から休校とすることを決めた」と紹介した。

そして、「中国のSNS上では、特に日本政府の対応が後手に回っているのではないかとの印象を持っている人たちの間で、鈴木知事の行動力を称賛する声が上がっている」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング