新型コロナ感染拡大で大勢の韓国人が中国へ避難?中国の出入境管理当局は否定

Record China    2020年3月2日(月) 19時50分

拡大

韓国で新型コロナウイルスの感染が拡大していることに関連し、中国のネット上で「大勢の韓国人が中国へ避難してくる」とした投稿が見受けられる。中国当局は1日、「そうした状況にはなっていない」と否定した。

韓国新型コロナウイルスの感染が拡大していることに関連し、中国のネット上で最近、「大勢の韓国人が中国へ避難してくる」などと不安をあおるような投稿が見受けられる。これについて、中国の出入境管理当局は1日、「そうした状況にはなっていない」と否定した。

中国の映像メディアの梨視頻が、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で伝えたところによると、中国政府の出入境管理や居留外国人管理を担当する国家移民管理局は同日、「2月23日以降の韓国から中国への1日当たりの入国者数は1300人」「韓国から中国へ向かう旅客機が満席となっているのは、新型コロナウイルスの影響で航空路線の便数が減っていることによるもの」「韓国からの入国者の7割は中国本土の住民であり、大勢の韓国人が流入するという状況は見られていない」などと明らかにした。

これについて、ウェイボーユーザーからは「残りの3割は?」「1日1300人でも相当な数」「中国の新規感染者の数はようやく落ち着いてきたところなのに、面倒を増やさないでもらいたい」「1カ月前に武漢から戻ってきた人の9割は武漢人ではなかった」「韓国からの入国者は、国籍にかかわらず重点的に観察すべき」などのコメントが寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携