Record China

ヘッドライン:

「東京五輪が中止なら韓国にも“直撃弾”」韓国メディアの指摘にネットは反論

配信日時:2020年2月28日(金) 8時10分
拡大
26日、韓国・プレシアンは「国際オリンピック員会が東京五輪の中止の可能性に言及した」と伝え、「東京五輪が中止になれば韓国にとっても“直撃弾”となる可能性がある」と指摘した。写真は韓国の通貨。

2020年2月26日、韓国・プレシアンは「国際オリンピック員会(IOC)が東京五輪の中止の可能性に言及した」と伝え、「東京五輪が中止になれば韓国にとっても“直撃弾”となる可能性がある」と指摘した。

記事によると、IOCのディック・パウンド委員は25日、「新型コロナウイルス感染により今夏の東京五輪の開催が危険であると判断されれば、IOCは五輪を中止にする可能性が高い」とし、その理由について「延期や開催地変更よりも現実的だ」と説明した。

これについて、記事は「韓国では一部の反日民族主義者を中心に東京五輪を好ましく思わない声もあるが、東京五輪に対する否定的な見通しが出たことは韓国としても決して喜ばしいことではない」とし、「新型コロナウイルスにより最悪の状況に陥った韓国経済が危機を脱出する機会として勝負を賭けるべきイベントであるためだ」と指摘。「韓国は日本と最も近い国であるため五輪特需への期待感が大きい」とし、「実際に各自治体は早くから外国の選手団の事前キャンプ誘致に励んできた」と説明している。

また「五輪に合わせて長期間の休みを取り、日本を訪れる外国人観光客を韓国に誘致するにも東京五輪は最適なイベントだ」とし、「韓流ブームに乗って日本から韓国に入国する外国人観光客の特需は特に、内需景気低迷に悩む自治体にとって重要。新型コロナウイルス感染の影響を受けた状況で観光客の誘致は、自治体の頼みの綱だ」と指摘している。

さらに「韓国の産業にとっても五輪は逃せない特需」とし、「テレビなどの需要増加が韓国企業の実績回復のチャンスとなる。日韓の関係悪化の中で製品をPRするためには最高の機会だ。新型コロナウイルス感染で中国経済への依存度が高い韓国が大きな衝撃を受けることが確実である中、韓国の産業界は東京五輪にすがらざるを得ない状況だ」とも伝えている。

これに韓国のネットユーザーからは「事前キャンプの誘致なんて何の助けにもならないよ。韓国内でイベントを開催しても内需は回復しないのだから」「何を言っているのか。この状況で開催して外国人が韓国に来るとでも?」「大事なのはお金じゃなくて安全。こんな状況で五輪を開催して喜ぶ人なんていない」「韓国の損失なんて微々たるもの。日本の心配をした方がいい」など反論する声が続出している。

その他「五輪が中止となったことはほぼない。今回も強行するよ」「五輪の観光客の穴?BTS(防弾少年団)がコンサートを一度開催すれば埋められる」などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

関連記事

ランキング