Record China

ヘッドライン:

感染拡大の原因は「中国から入ってきた韓国人」=韓国長官の発言に批判殺到

配信日時:2020年2月27日(木) 16時30分
拡大
26日、韓国・ニュース1は、新型コロナウイルスの対応に当たっている同国の朴凌厚保健福祉部長官が、感染が拡大した主な原因として「中国から入ってきた韓国人」と発言したと伝えた。写真は韓国の検査場。

2020年2月26日、韓国・ニュース1は、新型コロナウイルスの対応に当たっている同国の朴凌厚(パク・ヌンフ)保健福祉部長官が、感染が拡大した主な原因として「中国から入ってきた韓国人」と発言したと伝えた。

記事によると、朴長官は同日、感染症予防法と検疫法、医療法改正案など、いわゆる「コロナ3法」を審議・議決する、国会法制司法委員会全体会議に出席。政府の防疫対応が不十分と批判する国会議員との論戦の中で、議員から「なぜこのような結果が生じたのか」と問われたのに対し、「最も大きな原因は中国から入ってきた韓国人だ。このウイルスの特性だが、検疫で感染を見落とされた人も入って来てしまう。熱もせきもない韓国人が、中国に行った後に(韓国に)入ってきて、感染をもたらしたのだろう」などと発言したという。

これに、韓国のネットユーザーからは「一番の原因はあなたのような人が長官だということ」「こんな人が長官だなんて憤りを感じる」「政府の過ちは認めず国民のせいにする文在寅(ムン・ジェイン)政権」「そんなに責任を回避したいの?」「中国から入国した韓国人が原因だというならなぜ管理できなかったの?それも国民のせい?」「中国から帰国した韓国人は問題で、中国から入国した中国人は問題ないということ?」などと、朴長官の発言や政府の防疫対応に怒りの声が多く上がっている。

一方、「新型コロナウイルスは中国から入ってきた。しかし、広めたのは中国人でも、韓国人でも、外国人でもある」「誰のせいにしてもだめ」などといったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング