Record China

ヘッドライン:

インド・米国 首脳会談=ニューデリー

配信日時:2020年2月26日(水) 12時15分
拡大
インドのモディ首相は25日、ニューデリーで米国のトランプ大統領と会談を行いました。インドは米国から30億ドル相当の軍事装備を購入することを決めましたが、他の重要事項については協議の達成に至りませんでした。 会談後に行われた共同記者会見で、両国は軍事装備の購入や石油、衛生健康分野...

 インドのモディ首相は25日、ニューデリーで米国のトランプ大統領と会談を行いました。インドは米国から30億ドル相当の軍事装備を購入することを決めましたが、他の重要事項については協議の達成に至りませんでした。

 会談後に行われた共同記者会見で、両国は軍事装備の購入や石油、衛生健康分野について合意事項を達成し、三つの覚書に調印しましたが、貿易問題については、見解の一致に達していないことを明らかにしました。(非、CK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中東地域 新型肺炎感染確認患者 9カ国に

新型肺炎の感染が中東地域でも拡大しています。25日現在、現地で新型肺炎の感染確認病例が出た国は9カ国に及びました。 イランで感染が確認される患者と死亡者が増えているほか、24日、バーレーン、クウェート、イラク、アフガニスタンとオマーンでも相次いで初めての感染確認病例が出ており、...

CRI online
2020年2月26日 12時10分
続きを読む

【CRI時評】感染症に対する中国の対応はどうなのか?WHOの専門家に聞いて見よう

「中国の対応は現在我々が知る限り唯一の、事実が成功を証明しているやり方だ」世界保健機関(WHO)事務局長補のブルース・エイルワード氏の24日のこの発言は、印象的だ。 当日、中国・WHO新型コロナウイルス肺炎合同専門家視察チームは北京で記者会見を行った。視察チームは「中国が採った前...

CRI online
2020年2月25日 23時40分
続きを読む

1分間に1000枚超、医療現場を支えるマスク生産ライン=広東

新型肺炎の感染拡大により、マスクの供給不足が続いている中、広東省広州市では、マスク不足の問題を緩和するため、企業が新たな事業分野を立ち上げました。 元々は紙おむつや生理用品の製造機器を扱うメーカーが、このほど設備を改造して、新たなマスクの生産ラインを開発しました。現在すでに稼働...

CRI online
2020年2月25日 18時25分
続きを読む

WHO視察グループ、「事実が中国の対応策の成功を実証」

中国・WHO(世界保健機関)新型コロナウイルス感染症の共同専門家視察グループが24日北京で記者会見を開き、9日間の実地調査に基づいた結果を報告しました。席上、WHO側専門家グループのチーフは「中国の対応策は、事実によりその成功が実証されている」と感染拡大の予防・抑制に向けた中国...

CRI online
2020年2月25日 17時5分
続きを読む

外交部、中国侮辱記事掲載の米紙を非難

米紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」の従業員53人が20日、同紙経営陣宛にメールを送り、先日同紙が掲載した論評「中国は真のアジアの病人」について、タイトルを変え、関係者に謝罪するよう求めています。一方、同紙の報道官は22日「立場に変わりがない」ことを表明しました。 これにつ...

CRI online
2020年2月25日 15時55分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング