Record China

ヘッドライン:

「韓国でも爆発的感染の可能性」韓国政府が“緊張の緩み”に警鐘

配信日時:2020年4月7日(火) 18時40分
拡大
6日、韓国・聯合ニュースによると、韓国では新型コロナウイルスの新たな感染者数が50人未満に減っているが、韓国政府は「爆発的に増加する可能性」はあるとし、緊張を緩めるべきではないと強調した。韓国ソウル

2020年4月6日、韓国・聯合ニュースによると、韓国では新型コロナウイルスの新たな感染者数が約1カ月半ぶりに50人未満となったが、韓国政府は「爆発的に増加する可能性」があるとし、緊張を緩めるべきではないと改めて強調した。

中央災難(災害)安全対策本部の金剛立(キム・ガンリプ)第1総括調整官は、同日の定例会見で「欧米のような爆発的な市中感染は、韓国でもいつでも起こりうる」「医療崩壊や死亡率の急増につながる危険性が残っている厳しい状況だ」と述べたという。

金調整官によると、教会や病院などを中心とする散発的な集団感染の事例、海外からの入国者の感染確認は現在も続いている。3月末から検疫の段階で1日20~30人ほどの感染が確認されており、海外からの入国者の感染事例が新規感染の30~50%を占める。また、感染経路が不明の感染者も新規感染の5~10%ほどに達すると推定される。

金調整官は、こうした事例を「防疫の最大危険要因」に挙げ、「まだ安心できる段階ではない」と懸念を示したという。

韓国政府は先月22日から今月5日までを「社会的距離の確保」強化期間とし、施設の運営中止、集まりや旅行の延期、在宅勤務を呼び掛けた。しかし感染者数は減らず、期間を19日までに延長した。期間の延長により、こうしたルールが守られなくなってきているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「爆発的感染、もうじきあると思う。数日前、ソウルに出張で行ってきたけど、社会的距離なんて誰も気にしていなかった」「この状況、一体いつ終わるんだろう」「雨が降っているのに、屋根の穴を修繕せずに放置し、ぬれた床を拭くだけ。拭いている医療スタッフや一線の公務員は悲惨だよ」「ワクチンが出来るまでは、社会的距離を維持しないと。期間を決める必要はないと思う」「社会的距離の確保、みんな守ろうよ。韓国もいつ、欧州のような状況になるか分からないよ」など、不安の声が多数寄せられている。

また、「政府は専門家集団である医師協会の勧告を無視するのに、国民には政府の言うことを聞けと言うのか」「海外から感染者がどんどん入ってきている。なのに、国民にだけ感染しないように気を付けろと言うのか?」などの政府への批判の声も多く見られた。(翻訳・編集/麻江)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング