Record China

ヘッドライン:

<サッカー>韓国の妨害に怒った日本人、広州恒大を応援!=「日本のファンに拍手!」―中国ネットユーザー

配信日時:2013年10月28日(月) 19時16分
拡大
27日、騰訊体育は、「日本人も見ていられないFCソウルの妨害行為」と題する記事を掲載した。資料写真。
(1/2枚)

2013年10月27日、騰訊体育は、「日本人も見ていられないFCソウルの妨害行為」と題する記事を掲載した。

その他の写真

26日に行われたAFCチャンピオンズリーグ決勝第1戦で、中国の広州恒大と韓国のFCソウルが2−2で引き分けた。この試合に先だって、広州恒大が韓国側にさまざまな“妨害行為”を受けたことは、中国のみならず日本のサッカーファンたちをも怒らせた。

広州恒大が受けた“妨害行為”の最たるものが、練習場の使用許可が下りなかったことだ。広州恒大は韓国側から事前に照明設備のある練習場の使用を許可されていたが、韓国側はさまざまな理由を付けて練習場の提供を拒否した。リッピ監督は「このようなことは30年間で初めてだ」と怒りを露わにし、日本のサッカーファンもこれに同調した。

ネット上では、「韓国でこのくらいのことは当たり前、日本人に対する仕打ちはもっとひどい」「少林サッカーでも構わないからやつらを蹴散らせ」「韓国をFIFAから追い出せ」「彼らがアジアの代表として世界に出て行くのは恥ずかしい」などの書き込みが相次ぎ、日本の多くのサッカーファンが広州恒大への支持を表明した。

これに対して、中国のネットユーザーからは、日本のサッカーファンに対する感謝や支持が多く寄せられた。以下は、その一部。

「日本のサッカーファンに拍手。彼らの正直さに深く感動した!ありがとう!」

「これこそ中国人が『歴史問題を差し引いても日本には尊敬すべき部分がある』と言う理由だ」

「日本人は昔から変わっていないことがある。それは強者を尊敬するということ。これも武士道の伝統的な精神なのだろう」

「こうして見ると日本人はやはり勝者を尊重するのだな。広州恒大に負けたのに、広州恒大を応援するのだから。それに比べて韓国という国は、日本とは比べようもない」(翻訳・編集/北田

関連記事

<サッカー>韓国人、FCソウルの劣勢認めず=「5年で3度制覇した!」と優越感たっぷり―中国メディア

28日、武漢晨報によると、26日にACL決勝第1戦で中国の広州恒大と韓国のFCソウルが2−2で引き分けた後、AFCの公式ホームページには「広州が優勝に近付いた」との記事が掲載されたが、韓国人はこれに納得していない。写真は広州恒大のサポーター。

Record China
2013年10月28日 14時21分
続きを読む

<サッカー>ACL決勝第1戦はドロー=「“死刑”は延期された」「審判は韓国の味方」―中国版ツイッター

26日、AFCチャンピオンズリーグの決勝戦1stレグが行われ、中国の広州恒大と韓国のFCソウルが2―2で引き分けた。中国版ツイッターでは「“死刑”は延期されたが必ず執行される」「相手の妨害の中よく頑張った」などの声が見られた。写真はサッカースタジアム。

Record China
2013年10月27日 12時56分
続きを読む

ランキング