Record China

ヘッドライン:

ファーウェイ5Gスマホ出荷量1000万台に、スマホは昨年2.4億台―中国メディア

配信日時:2020年2月26日(水) 9時50分
拡大
ファーウェイの余承東氏は、「2019年には、ファーウェイのコンシューマー事業が全体として好調な業績を上げ、複数の端末製品が世界市場でシェアを急速に延ばした」と述べた。
(1/2枚)

ファーウェイ(華為)のコンシューマー事業の余承東(ユー・チョンドン)最高経営責任者(CEO)はこのほどスペイン・バルセロナで行われた発表会で、「2019年には、ファーウェイのコンシューマー事業が全体として好調な業績を上げ、複数の端末製品が世界市場でシェアを急速に延ばした」と述べた。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

余氏は続けて、「ファーウェイのスマートフォン出荷量は2億4000万台を超え、市場シェアは世界2位で安定し、PC事業とワイヤレスオーディオ事業の成長率はそろって200%を超え、ウェアラブル端末事業の成長率も170%を超えた。2020年は1月末現在、5G対応スマホの出荷量が1000万台を超えている」と述べた。

ファーウェイは発表会で、リニューアル・バージョンアップした全シーン対応のスマートライフ戦略を発表するとともに、5G全シーン対応スマート端末のフラッグシップとなる新製品を多数発表した。それにはリニューアル・バージョンアップした5G対応折りたたみ式スマホ「HUAWEI Mate Xs」、5Gタブレットのフラッグシップモデル「HUAWEI MatePad Pro 5G」、WiFi6+技術を搭載したルーターの「HUAWEI WiFi AX3」と「HUAWEI 5G CPE Pro 2」、リニューアル・バージョンアップしたノートパソコンのタブレットのフラッグシップシリーズ「HUAWEI MateBook」、ファーウェイモバイルサービス(HMS)のシステムを基盤として構築されたファーウェイアプリケーション市場が含まれる。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ブラジル副大統領「ファーウェイからの投資制限しない」―中国メディア

7日、米国やオーストラリアなどが中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)を次世代通信規格の5G通信網から排除する中、ブラジルのハミルトン・モウラン副大統領はこのほど、「ファーウェイからの投資を制限しない」と述べた。写真はファーウェイの広告。

Record China
2019年4月8日 14時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング