Record China

ヘッドライン:

中国経済が素早く回復するのは間違いない―ロシアメディア

配信日時:2020年2月29日(土) 6時10分
拡大
25日、中国紙・環球時報はロシアメディアの23日付記事を引用し、中国経済は新型コロナウイルスで打撃を受けたものの、素早く回復するのは間違いないとする記事を掲載した。資料写真。

2020年2月25日、中国紙・環球時報はロシアメディアの23日付記事を引用し、中国経済は新型コロナウイルスで打撃を受けたものの、素早く回復するのは間違いないとする記事を掲載した。

記事は、新型コロナウイルスの感染を抑え込むための措置で、この2カ月近くでフィンランドの1年間の予算に相当する額の損失が出ていると指摘。「この厳しい時期に生産活動を続けていたのは疫病予防関連の産業だけだった」と続け、中国では毎日、非常に多くのマスクが必要であるためだと伝えた。「マスクの生産量があまりにも膨大であるため、箱の製造が追いつかないほど」だという。また、上海の3Dプリンターで家屋を製造する企業も、隔離用の部屋の製造に追われたと記事は説明した。

その上で、今週から中国経済は「回復」を始めたと記事は紹介。自動車工場や設備工場、化粧品工場などが操業を開始したが、フル生産には至っていないという。中国政府は、医療関連の企業を支援するための貸付を行っているほか、疫病発生前に設備投資した企業は、オンライン上で迅速に支援の申込をすることができると伝えた。だが、旅行業界の損失は巨大で、この2カ月で空の便は延べ8万便が欠航し、1300万枚の航空チケット予約がキャンセルとなったとも指摘した。

最後に記事は、「ウイルスが中国経済を襲ったが、経済の成功を何年も続けてきたので、その積み重ねてきた豊富な経験で再び強大になるだろう。隔離が終了した後に中国経済が素早く健康を取り戻すことを誰も疑ってはいない」と結んだ。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

【CRI時評】中国の発展の潜在力が解き放たれるほど、世界経済はより安定

中国は23日、約17万人が参加する空前の規模のテレビ電話会議を開いた。新型コロナウイルス感染症対策と経済・社会の発展の統括的推進をテーマとしたこの会議で、中国の最高指導者である習近平国家主席は、「発展における中国の大きな潜在力と強いエネルギーを十分に解き放つことで、今年の経済・...

CRI online
2020年2月25日 11時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング