Record China

ヘッドライン:

新型コロナ?韓国女性キャスターが微熱で仕事早退、番組スタッフ全員が自主隔離―中国メディア

配信日時:2020年2月25日(火) 12時0分
拡大
24日、人民日報海外版は、韓国テレビ局の気象キャスターに新型コロナウイルス感染の疑いが出たため自己隔離措置を取り、出演していた番組が休止する事態になったと報じた。

2020年2月24日、人民日報海外版は、韓国テレビ局の気象キャスターに新型コロナウイルス感染の疑いが出たため自己隔離措置を取り、出演していた番組が休止する事態になったと報じた。

記事は、韓国JTBCテレビのニュース番組で気象キャスターを務めるキム・ミナさんが23日に微熱が出たとして仕事を早退、自主的に隔離措置を取るとともに病院で検査を受けることになったと紹介。このため、キムさんが新型コロナウイルスに感染していた可能性を考慮し、キムさんが出演しているニュース番組のスタッフ全員も自主隔離を実施、同番組の24日分放送が急きょ休止することになったと伝えた。

そして、キムさんがSNS上で「心配をかけて申し訳ない。症状は軽く、(新型コロナウイルスの)可能性も低いだろうが、自分の判断で仕事現場を離れた」とし、自身の行動が最善の選択だったとの認識を示したと紹介した。(翻訳・編集/川尻

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング