Record China

ヘッドライン:

韓国サッカーリーグ、開幕戦の一部延期を決定、全面延期の可能性も―中国メディア

配信日時:2020年2月24日(月) 17時3分
拡大
24日、中国のスポーツメディアの新浪体育は、韓国のサッカー・Kリーグについて、新型コロナウイルスの影響により開幕カードの一部の延期が決定し、残りのカードも延期される可能性があると伝えている。資料写真。

2020年2月24日、中国のスポーツメディアの新浪体育は、韓国で2月29日と3月1日に予定されているサッカー・Kリーグの開幕カードについて、新型コロナウイルスの影響により一部カードの延期が決定し、残りのカードも延期される可能性があると伝えている。

記事によると、Kリーグは21日、29日に予定されていた大邱FC対江原FCと3月1日の浦項スティーラース対釜山アイパークの2試合の延期を決定した。また、29日の蔚山現代対FCソウルと3月1日の他の2試合については、今後の感染拡大状況などを見た上で24日の会議で判断するとしている。

記事はまた、3月6日に韓国のホームで行われる予定の女子の東京五輪アジア最終予選プレーオフ、韓国対中国の試合も、延期または無観客試合で開催される可能性があるとも伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング