Record China

ヘッドライン:

<サッカー>サポーターの“熱”も脅威、アウェーで力見せた広州恒大―中国メディア

配信日時:2013年10月28日(月) 20時53分
拡大
27日、騰訊網は記事「韓国メディアを驚愕させた広州恒大の大応援団、アウェーの戦いに不安」を掲載した。中国勢初のACL決勝進出を果たした広州恒大はサポーターの熱も脅威だという。資料写真。
(1/2枚)

2013年10月27日、騰訊網は記事「韓国メディアを驚愕させた広州恒大の大応援団、アウェーの戦いに不安」を掲載した。

その他の写真

26日、サッカーのアジア・チャンピオンズ・リーグ(ACL)決勝ファーストレグ、FCソウル対広州恒大の一戦が行われた。ワールドクラスの外国人をそろえた広州が優位に試合を進めたが、FCソウルの日本人選手エスクデロの1ゴール1アシストの大活躍もあり、2対2の引き分けで終わっている。

広州の強さはピッチだけのものではない。26日も多くの中国人サポーターが試合に駆けつけた。今回のACLでのべ5万5000人の広州恒大サポーターが海外のアウェーマッチを観戦している。サポーターの熱い声援がチームの力につながっていることは間違いない。

11月9日のセカンドレグは広州市で行われる。広州恒大のサポーターで埋め尽くされたスタジアムでの試合となるだろう。韓国勢は2009年から5年連続でACL決勝に進出しているものの、FCソウルにとっては初の経験。アウェーでの試合に慣れる必要がある。FCソウルの選手たちは優勝を誓い自信を見せているが、厳しい一戦になることは間違いない。(翻訳・編集/KT)

関連記事

<サッカー>韓国人、FCソウルの劣勢認めず=「5年で3度制覇した!」と優越感たっぷり―中国メディア

28日、武漢晨報によると、26日にACL決勝第1戦で中国の広州恒大と韓国のFCソウルが2−2で引き分けた後、AFCの公式ホームページには「広州が優勝に近付いた」との記事が掲載されたが、韓国人はこれに納得していない。写真は広州恒大のサポーター。

Record China
2013年10月28日 14時21分
続きを読む

ランキング