Record China

ヘッドライン:

中国、コロナウイルスを契機に野生動物の販売を永久禁止へ―英誌

配信日時:2020年2月25日(火) 9時30分
拡大
英科学誌ネイチャーは21日付の電子版で、「中国はコロナウイルスを契機として野生動物の販売を永久的に取り締まる」とする記事を配信した。写真は武漢の華南海鮮市場で販売されていた野生動物。

2020年2月24日、中国紙・環球時報は、英科学誌ネイチャーが21日付の電子版で配信した「中国はコロナウイルスを契機として野生動物の販売を永久的に取り締まる」とする記事について、概要を次のように伝えている。

中国国内の最高意思決定機関である全国人民代表大会の常務委員会は24日、野生動物の取り引きを長期的に規制する方法を決定する。会議の結果は、中国政府が今年後半に野生動物の取り引きに関する主要な法律をどのように改正するかの基本方針となる。

コロナウイルスの発生により、野生動物を食べることによってもたらされる重大な健康リスクが国民の注目を集めている。

研究者の間では、例外なく野生動物の取り引きを全面的に禁止することを望む声が多いが、市場の閉鎖により多くの取り引きがブラックマーケットに流れ込むことを懸念する声も出ている。

中国政府は、動物から人間に広がる病気の将来的な発生の予防策を講じたいというシグナルを発している。研究者、自然保護活動家、他の特別利益団体などが、24日の会議に提案書を提出している。(翻訳・編集/柳川)

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング