Record China

ヘッドライン:

たった一度の縁、武漢の女性の元に京都の女性からマスク届く=中国で感動呼ぶ

配信日時:2020年2月25日(火) 12時30分
拡大
20日、中国湖北省の地方紙、楚天都市報は、武漢のある女性の元にこのほど、旅行先の京都で一度会っただけの女性からマスク165枚が届けられたと報じた。資料写真。

2020年2月20日、中国湖北省の地方紙、楚天都市報は、武漢のある女性の元にこのほど、旅行先の京都で一度会っただけの女性からマスク165枚が届けられたと報じた。

それによると、武漢市江漢区の魏杉杉(ウェイ・シャンシャン)さんの元に18日、京都から発送された小包が届いた。送り主は、京都・東山で舞妓変身体験サービスを提供する「花の絵姿」オーナーの青木みのりさん。小包の中には、マスクや消毒液、チョコレートなどとともに、「皆様のご無事を心より願っています。頑張ってね」と日本語と中国語で書かれたメッセージが同封されていた。

魏さんは昨年4月、旅行で京都を訪れた際に、花の絵姿で衣装を借りた。帰り際に、青木さんから「記念に」とノートに名前と住所を書くよう求められ、それに応じたという。

これについて、中国のネット上では、「本当にいい話」「私の元にも青木さんからマスクが届いた。私が行ったのは2年も前のことだけど。とても感動した」「中国で発生した新型コロナウイルス感染症をめぐる日本の政府と民間の対応は本当に素晴らしい。温かい気持ちにさせてくれる」「これも日本から届けられた忘れられないエピソードの一つになりそう」「日本に行ったことがあるけど、心優しい人が多いと感じた」「日本で感染がこれ以上拡大しないことを願う」「中日の友好が長く続きますように」などの声が寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング