Record China

ヘッドライン:

ジェイ・チョウやアンディ・ラウら人気スターが次々と、新型ウイルスで奮闘する医療従事者へ応援ソング

配信日時:2020年2月24日(月) 11時30分
拡大
新型コロナウイルスの感染拡大で、現場で働く医師や医療従事者、患者や家族へのエールを形にするため、香港や台湾の著名スターが次々に応援ソングを発表している。
(1/2枚)

新型コロナウイルスの感染拡大で、現場で働く医師や医療従事者、患者や家族へのエールを形にするため、香港や台湾の著名スターが次々に応援ソングを発表している。

その他の写真

台湾の人気ミュージシャンのジェイ・チョウ(周杰倫)と、その相棒の作詞家ヴィンセント・ファン(方文山)が書き下ろした「等風雨経過」(雨と風が過ぎるのを待つ)は、現場で戦う医療従事者や、患者や家族に向けた応援歌。香港の“歌神”こと、歌手で俳優のジャッキー・チュン(張学友)が歌い、23日に動画共有サイトのYOUTUBEで解禁された。

MVの中では、湖北省武漢市の病院で医療スタッフが立ち働く姿、病室のガラス戸を隔てて会話する患者とその家族、中国各地から武漢に向けて出発する医療チームの姿などが登場。歌の最後にはジャッキー・チュン自身が姿を見せ、「医療従事者の皆さんに最高の敬意を表する」とメッセージを語りかけている。

香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)も同じく23日、医療従事者にエールを送るため、自ら作詞した広東語ソングの「我知道」(I know)の動画を公開。こちらもMVでは医療従事者の姿が次々に映し出され、「私はあなたを知らないが、あなたが誰のためにやるのか知っている」と、現場で奮闘する人々にとっては胸に迫るような歌詞が印象的な一曲となっている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング