Record China

ヘッドライン:

新型コロナウイルス感染症との戦い、物流企業が大きな貢献

配信日時:2020年2月23日(日) 15時25分

統計によりますと、中国郵政をはじめ、民間宅配業者の順豊、京東はほぼ全面操業開始を実現したほか、他の宅配業者の操業再開率も66.7%に達しています。職場復帰した配達員が200万人を超え、宅配業は操業再開では先をリードする業種となっています。高効率で、途絶えることのない物流と配送が、新型コロナウイルス感染症との戦いに必要な物資供給を保障し、民衆の暮らしを満たし、社会の秩序と安定を保っていると見られています。

 2月17日現在、中国大陸部の郵便当局と民間宅配業者が扱った感染症対策の物資は累計で2万1601トン、小包は8770万4000件に上り、これには延べ7340台の配送車両、204便の貨物航空が出動したということです。

 2019年、中国の物流企業は世界の半分を占める600億件余りの取扱総量で、6年連続世界トップの座を守っていました。今回の新型コロナウイルス感染症との戦いにおいては、中国の物流企業は非接触型の宅配サービスを模索し、注文、追跡、電子決済から送り状控えの入手までの全過程で、電子化と無人化を実現したということです。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

交通運輸業、秩序立った操業再開進める

交通運輸部と商務部の関係者が22日に行われた国務院による記者会見で、全国の交通運輸企業と交通投資プロジェクトは秩序立った操業再開を進めており、主要宅配業者の操業再開率は66%を上回り、貿易・流通業の操業再開率も上昇し続けていることを明らかにしました。 交通プロジェクトの建設にお...

CRI online
2020年2月23日 14時35分
続きを読む

外資誘致の総合的競争優位は変わらない=商務部

商務部外資司の宗長青司長は21日、北京で開かれたオンライン上のブリーフィングで、「長期的かつ全体的にみれば、新型コロナウイルス感染症の影響は段階的なもので、中国は外資を誘致する際の優位性に変りはなく、大多数の多国籍会社は中国投資への自信と戦略に変りはない」と明らかにしました。 ...

CRI online
2020年2月23日 14時30分
続きを読む

G20財務相会議、中国経済の見通しに期待感=リヤド

主要20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁会議が22日から23日にかけて、サウジアラビアの首都リヤドで開催されています。世界経済の成長におけるリスクとチャレンジへの対応が主要議題の一つです。 会議では、国際通貨基金(IMF)のゲオルギエバ専務理事は「国際社会が調整を取り...

CRI online
2020年2月23日 14時25分
続きを読む

漢方薬が6万人に投与 効果が顕著=新型肺炎

新型コロナウイルスによる肺炎の感染者を治療する中、漢方薬が重要な役割を果たしています。国家中医薬管理局が発表したデータによりますと、これまで、6万人以上の患者に漢方薬を投与しています。武漢で実施されている臨床研究によりますと、軽症患者の治療に漢方薬と西洋薬を併用した場合、臨床症...

CRI online
2020年2月23日 12時40分
続きを読む

【CRI時評】「陰謀論」の背後にある悪意

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が述べたように、新型コロナウイルス肺炎が発生すると、WHOは、ウイルスだけでなく偽の情報を散布したり感染症の対応作業を破壊したりする人々とも戦っている。 西側の反中勢力は、新型コロナウイルス肺炎の発生を口実にして、感染症の成因にまつわるデ...

CRI online
2020年2月23日 10時45分
続きを読む

ランキング