Record China

ヘッドライン:

四川景勝地で実名登録制による入場券購入で一般開放を再開

配信日時:2020年2月22日(土) 6時0分
拡大
四川省景勝地管理協会は20日、「四川省の新型コロナウイルス感染症予防・抑制期間中における四川省の景勝地一般開放業務に関する指南」を発表した。

四川省景勝地管理協会は20日、「四川省の新型コロナウイルス感染症予防・抑制期間中における四川省の景勝地一般開放業務に関する指南」を発表し、チケットの購入方法をオンライン実名登録制とし、1日あたりの受け入れ人数を1日最大受け入れ可能人数の50%以内にとどめるほか、景勝地内に臨時隔離所を設け、景勝地内の室内イベント場所の開放に対する厳格なコントロールを実施(博物館・展示館・劇場・映画館など閉鎖的な場所は当面閉鎖)、見学者の人の流れ(流量)を最大瞬間流量の20%以内とし、来場者同士の間隔を約2メートル確保することを条件として打ち出した。人民日報が伝えた。(編集KM)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

ランキング