Record China

ヘッドライン:

企業操業再開支援策実施 一部重点プロジェクト再開

配信日時:2020年2月21日(金) 17時45分

新型コロナウイルス感染の拡大による影響に対応し、作業再開を加速するため、各地では企業への支援策が講じられています。一部の国家重点プロジェクトも感染抑制を確保すると同時に、前向きに再開に取り組んでいます。

 義烏(ぎう)市では、すべての民営企業や、工事を実施中の市外の企業に対して、自動車チャーター手当てや従業員への交通費手当てを与えるなどの優遇政策が打ち出されています。

 また広東・香港・マカオグレーターベイエリアの政府部門は資源の確保とサービスの強化を通じて、実施中の工事の全面的再開を推し進めています。現在、工事中の264のプロジェクトが再開しており、32の新規プロジェクトが着工しています。各都市では全プロセスにおいてオンラインサービスが提供され、企業の操業再開に便宜上有効な「グリーンチャンネル」が設けられています。

 北京市では、各区の政府が金融機関に融資の審査と拠出を速めるよう促し、企業の融資コストを下げ、作業再開を支援しています。

 上海市では、C191大型旅客機やARJ21新型リージョナルジェット、CR929ワイドボディ旅客機の研究開発チームが計画の期日どおりに作業を進めています。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

関連記事

王外交部長 ラオス外相と会談

王毅国務委員兼外交部長は20日夜、ラオスのビエンチャンで、サルムサイ・ コンマシット外相と会談を行いました。 王外交部長はラオスが困難を克服して今回の中国―ASEAN特別外相会議と瀾滄江(らんそうこう)-メコン川協力外相会議を開くことに感謝の意を示しました。その上で、「新型肺炎...

CRI online
2020年2月21日 17時40分
続きを読む

「中国医師」と呼ばれる人々

複雑な思いがよぎる数字が発表されています。20日24時時点で、中国大陸部における新型コロナウイルス感染による肺炎の患者で完治し、退院した人の数は1万8264人で、9日間続けて1000人を超えています。各地から湖北省を支援するために現地に赴いた医療関係者は3万人を超えており、11...

CRI online
2020年2月21日 16時30分
続きを読む

十分な医療救済経費 医療関係者を全力保証=国務院記者会見

20日午後に北京で行われた国務院共同予防共同抑制メカニズムの記者会見で、医療救済経費の保証、医療関係者の福祉保証などに関する状況説明が行われました。 2月19日までに、31の省(自治区、直轄市)及び新疆生産建設兵団における医療保障部門は、指定救済医療機関に対し専用プロジェクト資...

CRI online
2020年2月21日 16時20分
続きを読む

「強国プロジェクトブランド」で湖北省を支援=CMG

新型コロナウイルス感染の抑制活動が肝心な時期を迎える中、中央広播電視総台(チャイナ/メディア・グループ・CMG)は20日から「強国プロジェクトブランド」で、感染拡大との戦いの勝利、さらにその後の経済回復において湖北省を支持、支援する公益活動を実施しています。 この公益活動は「湖...

CRI online
2020年2月21日 15時30分
続きを読む

各地から医療チーム 湖北援助へ再出発

19日、中国全土から、数陣の医療チームが新型コロナウイルス感染症との戦いを援助するため、湖北省に向けて出発しました。 上海は、地元の6つの病院から513人の医師からなる医療チームを派遣しました。これは、上海からの第8陣で、今までの地方からの医療チームとして最も人数が多い派遣とな...

CRI online
2020年2月21日 14時40分
続きを読む

ランキング