Record China

ヘッドライン:

20日 新たに感染者889人 完治退院2109人=新型肺炎

配信日時:2020年2月21日(金) 14時15分

中国国家衛生健康委員会によりますと、2月20日0時から24時にかけて、中国大陸部で、新たに新型コロナウイルス感染による肺炎が確認された患者は889人、死亡者は118人、感染が疑われる人は1614人、完治して退院した人は2109人増えました。

 20日24時時点で中国大陸部における新型肺炎の患者は合計7万5465人、感染が疑われている人は5206人、完治して退院した人は合計1万8264人、死亡者は合計2236人で、今なお医学的観察を受けている濃厚接触者は12万302人います。

 このほか、香港、マカオ、台湾からは合計102人の感染が報告されています。内訳は香港特別行政区で68人(退院5人、死亡2人)、マカオ特別行政区で10人(退院6人)、台湾で24人(退院2人、死亡1人)です。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国とASEAN 共に疫病に立ち向かうことで一致=王外交部長

王毅国務委員兼外交部長は20日、ラオスのビエンチャンで中国―ASEAN東南アジア諸国連合による新型コロナウイルス感染症に関する特別外相会議の後に、主催国ラオスのサルムサイ・ コンマシット外相とASEAN―中国関係協調国を担当するフェリピンのテオドロ・ロクシン外相と共同記者会見を...

CRI online
2020年2月21日 14時0分
続きを読む

「湖北と武漢の予防・抑制活動は積極的な効果を得た」=中央指導グループ

国務院新聞弁公室が20日に武漢市で行なった記者会見で、中央指導グループのメンバーでもある国務院の丁向陽副秘書長は、「全体的に見れば、湖北及び武漢の感染状況は過去の急増の傾向から緩やかになった。今後の予防・抑制措置が着実に実行されれば、現在の減少傾向を維持することができ、前のピー...

CRI online
2020年2月21日 13時55分
続きを読む

中国各地で日常生活 徐々に回復

新型コロナウイルス感染症の予防と抑制の効果が出るにつれ、中国全土にわたり、人々の日常生活が徐々に回復しています。 中国南西部の重慶市では、火鍋が地元の人たちの大好物です。感染症の影響で、火鍋のレストランは長く閉鎖されていました。今週、35か所のレストランが、食材などを人と「無接...

CRI online
2020年2月21日 13時40分
続きを読む

新型肺炎治療法 3週間以内に臨床結果= WHO

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は20日、新型コロナウイルス感染による肺炎に対応する2つの治療法について、3週間以内に臨床結果が出るということを明らかにしました。それによりますと、米国専門家を含むWHOの専門家チームは中国で調査を行っているということです。 テドロス事務...

CRI online
2020年2月21日 13時20分
続きを読む

【CRI時評】米国政治家は中国を誹謗するより自国を見るべき

中国人民の必死の努力によって、新型コロナウイルス感染症の予防・抑制は顕著な成果をあげている。中国が払った大きな代価と犠牲は、国際社会にあまねく評価された。だがこの時期に、米国の一部の政治家は代わる代わる出て来て中国の感染症拡大抑止に向けた取り組みを誹謗し、中国の政治制度を中傷し...

CRI online
2020年2月21日 10時45分
続きを読む

ランキング