Record China

ヘッドライン:

フグ食べて「おいしい」、安倍首相に日本のネットユーザー怒り―中国メディア

配信日時:2020年2月21日(金) 10時50分
拡大
中国メディア・環球時報は20日、安倍首相がフグの試食を行ったことを、日本のネットユーザーが批判していると報じた。写真は安倍首相。(出典:内閣府 https://www.kantei.go.jp/)

中国メディア・環球時報は20日の記事で、日本で新型コロナウイルスへの感染者が増加を続ける中、安倍晋三首相がフグの試食を行ったことについて「日本のネットユーザーが痛烈に批判している」と報じた。

安倍首相は19日、首相官邸で地元・山口県下関市の「下関ふぐ連盟」の表敬を受け、今年のフグの取扱量などについて説明を聞いた。さらに、天然トラフグを試食し「プリプリしていて歯応えがある。刺し身が一番おいしい。日本を訪れる欧米の皆さんにも味わってもらいたい」などとコメントした。

環球時報は、これに対して、日本のネットユーザーから「フグなんか食べてる場合?もっとやることがあるでしょう」「クルーズ船内の人、コロナウイルス、たくさん説明することがあるんですけど」「危機感なし。ウイルス感染がいつまで続くか分かりません、これから梅雨が来て台風の時期が来て、オリンピックは大丈夫なのでしょうか?」といった批判的なコメントが相次いだことをキャプチャ画像とともに紹介している。

日本での新型コロナウイルスの拡大状況について、国立感染症研究所の脇田隆字所長は16日の時点で「発生早期で、さらに進行していくと考えられる」と発言している。(翻訳・編集/岩谷)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング