Record China

ヘッドライン:

中国 新型コロナウイルス感染症の抑制に国際的な責任を担う

配信日時:2020年2月20日(木) 18時55分

20日までで、新型コロナウイルスによる感染症の中心地である武漢市が封鎖されてから29日間となりました。湖北省の状況は依然として深刻であり、現在、感染症による死亡者の96%と感染者の82%がここに集中しています。19日までの時点で、湖北省を除いて中国大陸部で新たに新型肺炎と診断された症例数は16日連続で減少し、治癒・退院した患者の数は合計で1万6千人を超えました。中国大陸部以外で確認された感染者数は患者全体の1%未満であり、死亡者はわずか3人です(2月19日までのデータ)。世界保健機関(WHO)は、「新型肺炎は世界的な感染症にはなっていない。これは、中国が断固かつ効果的な予防と抑制措置を取ってきたためだ」としています。

 1100万人の市民を抱える武漢市にとって、都市を封鎖するという措置はかつて議論の的となっていました。実際、町を閉鎖することは感染症の拡大を防ぐためだけのものであり、生命を救助するチャンネルは終始開かれています。今、中国の予防と抑制措置に賛同する声や、中国が世界のために犠牲を払っていることに気づく人がますます増えています。

 これについて、中国に駐在中のカナダのドミニク・ダルトン大使は「中国の措置を評価する。1100万人を抱える都市を封鎖して、その他の地域の市民を感染から守っている」と述べました。

 アメリカ疾病予防センターのアン・シュチャット首席副局長は「ウイルス遺伝子配列を非常に短時間で公開してくれた中国の科学者に感謝する。また湖北省に対して非常に厳しい措置を講じた中国にも感謝すべきだ。中国の措置は新型コロナウイルスが他の地域へ感染を拡大するスピードを遅らせた可能性が大いにあるだろう」と指摘しました。

 WHOのテドロス・アダノム事務局長は「中国は、根源から新型肺炎を抑制する措置を取ったため、多大な代価を払った。しかし、これは世界のために時間を稼ぎ、新型コロナウイルスが世界のほかの地域へ感染を拡大するスピードを遅らせた」と述べました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

関連記事

ポンペオ米国務長官の発言に反撃=外交部

米国のポンペオ国務長官はこのほど、中国が『ウォール・ストリート・ジャーナル』の記者3人の取材許可証を取り上げることを、言論の自由を規制するものだと非難しています。これに対して、外交部の耿爽報道官は20日、「ポンペオ氏はともすれば、言論の自由を口に出している。ある国と民族を侮辱す...

CRI online
2020年2月20日 18時30分
続きを読む

バイオ戦争はナンセンス=外交部

外交部の耿爽報道官は20日のオンライン定例記者会見で、「国際社会が新型コロナウイルスと戦うと同時に、陰謀説などの『政治ウイルス』にも共同で対抗するよう」呼びかけました。 このほど、西側では一部の人やメディアが新型コロナウイルスは中国の「バイオ戦争計画」であり、実験室から漏れた「...

CRI online
2020年2月20日 18時0分
続きを読む

「手を携えよう、勝利の光は目前に」駐日中国大使が日本市民へ返信

新型コロナウイルスによる感染症が報告されてから、多くの日本人が東京にある中国大使館宛にメールを送り、中国との縁を語ったうえ、感染の影響を受けた地域をいたわる気持ちを表明し、真心のこもった暖かい言葉で、感染症と勇敢に戦っている中国人を見舞いました。 孔大使はメッセージへの返信で感...

CRI online
2020年2月20日 16時30分
続きを読む

大陸部の感染者 394人増加

国家衛生健康委員会の発表によりますと、19日零時からの24時間で、中国大陸部の新型肺炎感染者は新たに394人増えました。死者は114人、感染の疑いがある人は1277人増えたということです。 また20日零時までの累計では、感染者は7万4576人、完治して退院した人は1万6155人...

CRI online
2020年2月20日 15時40分
続きを読む

中央湖北指導グループ 重症と軽症の同時治療強化

重篤患者や重症患者、軽症患者の治療を強化するため、孫春蘭中国共産党中央政治局委員、国務院副総理は中央指導グループを率いて最前線で働く医療関係者を慰問しました。その際、あらゆる手段を使って患者の治療に尽力し、入院率と全快率を高めると同時に、感染率と死亡率を減少するよう求めました。...

CRI online
2020年2月20日 15時25分
続きを読む

ランキング