Record China

ヘッドライン:

ポンペオ米国務長官の発言に反撃=外交部

配信日時:2020年2月20日(木) 18時30分

米国のポンペオ国務長官はこのほど、中国が『ウォール・ストリート・ジャーナル』の記者3人の取材許可証を取り上げることを、言論の自由を規制するものだと非難しています。これに対して、外交部の耿爽報道官は20日、「ポンペオ氏はともすれば、言論の自由を口に出している。ある国と民族を侮辱する差別的な文章を発表し、かつその誤りを認めず、謝罪しないのは米国のいわゆる言論の自由だろうか」と反撃しました。

 耿報道官は当日オンラインで質問に答えた際、「これは、ポンペオ氏が言う言論の自由の問題ではない。『ウォール・ストリート・ジャーナル』は中国を中傷する評論を発表し、また人種差別の色合いのあるタイトルを使っている。これは客観事実に背き、職業倫理に違反しており、中国人民に強い憤りを引き起こした。同時に国際社会からも広く批判されている」と指摘しました。

 また、耿報道官は、「中国は法と規定に基づいて外国の記者に関する問題を処理している。中国を侮辱する言論を発表し、人種差別を公言し、中国を悪意をもって中傷するメディアは必ずや代価を払うことになるだろう」と強調しました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

バイオ戦争はナンセンス=外交部

外交部の耿爽報道官は20日のオンライン定例記者会見で、「国際社会が新型コロナウイルスと戦うと同時に、陰謀説などの『政治ウイルス』にも共同で対抗するよう」呼びかけました。 このほど、西側では一部の人やメディアが新型コロナウイルスは中国の「バイオ戦争計画」であり、実験室から漏れた「...

CRI online
2020年2月20日 18時0分
続きを読む

「手を携えよう、勝利の光は目前に」駐日中国大使が日本市民へ返信

新型コロナウイルスによる感染症が報告されてから、多くの日本人が東京にある中国大使館宛にメールを送り、中国との縁を語ったうえ、感染の影響を受けた地域をいたわる気持ちを表明し、真心のこもった暖かい言葉で、感染症と勇敢に戦っている中国人を見舞いました。 孔大使はメッセージへの返信で感...

CRI online
2020年2月20日 16時30分
続きを読む

大陸部の感染者 394人増加

国家衛生健康委員会の発表によりますと、19日零時からの24時間で、中国大陸部の新型肺炎感染者は新たに394人増えました。死者は114人、感染の疑いがある人は1277人増えたということです。 また20日零時までの累計では、感染者は7万4576人、完治して退院した人は1万6155人...

CRI online
2020年2月20日 15時40分
続きを読む

中央湖北指導グループ 重症と軽症の同時治療強化

重篤患者や重症患者、軽症患者の治療を強化するため、孫春蘭中国共産党中央政治局委員、国務院副総理は中央指導グループを率いて最前線で働く医療関係者を慰問しました。その際、あらゆる手段を使って患者の治療に尽力し、入院率と全快率を高めると同時に、感染率と死亡率を減少するよう求めました。...

CRI online
2020年2月20日 15時25分
続きを読む

【観察眼】ピンチをチャンスに 中日は今こそ医療協力の強化を

ここ数日、中国国内の新型肺炎との戦いにおいて、いくつかの重要な出来事があった。一つ目は、新型コロナウイルスに感染し回復した患者の体内に抗体ができ、この抗体を含む血漿を利用した血液製剤が、新型肺炎を治療する最も効果的な手段になると専門家が発表したこと。二つ目は、2月3日から15日...

CRI online
2020年2月20日 14時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング