Record China

ヘッドライン:

「手を携えよう、勝利の光は目前に」駐日中国大使が日本市民へ返信

配信日時:2020年2月20日(木) 16時30分
拡大
新型コロナウイルスによる感染症が報告されてから、多くの日本人が東京にある中国大使館宛にメールを送り、中国との縁を語ったうえ、感染の影響を受けた地域をいたわる気持ちを表明し、真心のこもった暖かい言葉で、感染症と勇敢に戦っている中国人を見舞いました。 孔大使はメッセージへの返信で感...
(1/4枚)

 新型コロナウイルスによる感染症が報告されてから、多くの日本人が東京にある中国大使館宛にメールを送り、中国との縁を語ったうえ、感染の影響を受けた地域をいたわる気持ちを表明し、真心のこもった暖かい言葉で、感染症と勇敢に戦っている中国人を見舞いました。

その他の写真

 孔大使はメッセージへの返信で感謝の気持ちを表した上、「今、日本国内でも感染拡大のリスクが高まり、身につまされる思いでいる。中国は日本に対してできる限りの支持と協力を提供し、目先の困難を共に乗り越えたい。中国共産党と中国政府の力強いリーダーシップの下、中国人民が弛まぬ努力を続けている。日本の人々を含めた世界各国の友人たちの力強い協力と支援もあり、勝利の光は目前にあることを信じている」と記しました。

 孔大使の返信は以下をご参照ください。

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

大陸部の感染者 394人増加

国家衛生健康委員会の発表によりますと、19日零時からの24時間で、中国大陸部の新型肺炎感染者は新たに394人増えました。死者は114人、感染の疑いがある人は1277人増えたということです。 また20日零時までの累計では、感染者は7万4576人、完治して退院した人は1万6155人...

CRI online
2020年2月20日 15時40分
続きを読む

中央湖北指導グループ 重症と軽症の同時治療強化

重篤患者や重症患者、軽症患者の治療を強化するため、孫春蘭中国共産党中央政治局委員、国務院副総理は中央指導グループを率いて最前線で働く医療関係者を慰問しました。その際、あらゆる手段を使って患者の治療に尽力し、入院率と全快率を高めると同時に、感染率と死亡率を減少するよう求めました。...

CRI online
2020年2月20日 15時25分
続きを読む

【観察眼】ピンチをチャンスに 中日は今こそ医療協力の強化を

ここ数日、中国国内の新型肺炎との戦いにおいて、いくつかの重要な出来事があった。一つ目は、新型コロナウイルスに感染し回復した患者の体内に抗体ができ、この抗体を含む血漿を利用した血液製剤が、新型肺炎を治療する最も効果的な手段になると専門家が発表したこと。二つ目は、2月3日から15日...

CRI online
2020年2月20日 14時50分
続きを読む

世界経済見通し、2020年の成長率3.3%=IMF

国際通貨基金(IMF)はこのほど、世界経済の発展に一定の安定性が見られ、関連リスクがいくらか和らいだことを受け、今年の世界経済の成長率が2019年を上回り、3.3%まで持ち直すという予測を出しました。中でも、中米が第1段階の経済貿易協定に署名したことが、グローバル経済のプレッシ...

CRI online
2020年2月20日 14時45分
続きを読む

加油!新型肺炎と戦う中国~学生たちの戦い

2003年のSARS、そして今年の新型肺炎。全ての人々がこれらの事件に影響されています。もちろん学生たちも同じで、もともと2月中旬に新学期に入るはずなのに、今は登校できず、家で閉じこもっています。彼らはこの「長い冬休み」をどのように過ごしているのでしょうか?...

CRI online
2020年2月20日 14時40分
続きを読む

ランキング