Record China

ヘッドライン:

中国、技術実証衛星4基の同時打ち上げに成功

配信日時:2020年2月20日(木) 16時30分
拡大
中国は20日午前5時7分、西昌衛星発射センターにて「長征2号丁」キャリアロケットを使い、新たな技術実証衛星C・D・E・F星の4基を同時に打ち上げた。衛星は順調に予定の軌道に乗り、任務が無事成功した。
(1/2枚)

中国は20日午前5時7分、西昌衛星発射センターにて「長征2号丁」キャリアロケットを使い、新たな技術実証衛星C・D・E・F星の4基を同時に打ち上げた。衛星は順調に予定の軌道に乗り、任務が無事成功した。新華網が伝えた。

その他の写真

同4基の衛星は主に軌道上で新型地球観測技術の実験を行う。

同キャリアロケットとC・D星を開発したのは上海航天技術研究院で、E・F星を開発したのは哈爾浜(ハルビン)工業大学、航天東方紅衛星有限公司。

長征シリーズの打ち上げは今回で326回目。(編集YF)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング