Record China

ヘッドライン:

世界経済見通し、2020年の成長率3.3%=IMF

配信日時:2020年2月20日(木) 14時45分
拡大
国際通貨基金(IMF)はこのほど、世界経済の発展に一定の安定性が見られ、関連リスクがいくらか和らいだことを受け、今年の世界経済の成長率が2019年を上回り、3.3%まで持ち直すという予測を出しました。中でも、中米が第1段階の経済貿易協定に署名したことが、グローバル経済のプレッシ...

 国際通貨基金(IMF)はこのほど、世界経済の発展に一定の安定性が見られ、関連リスクがいくらか和らいだことを受け、今年の世界経済の成長率が2019年を上回り、3.3%まで持ち直すという予測を出しました。中でも、中米が第1段階の経済貿易協定に署名したことが、グローバル経済のプレッシャーをある程度緩和したとされています。

 このほか、IMFは目下の新型コロナウイルス感染症が中国の第1四半期のGDPには顕著な影響を及ぼすものの、通年ベースの経済成長に大きなインパクトをもたらすことはなく、その他の国に対するスピルオーバー効果も短期的なものだろうという見方を示しています。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

加油!新型肺炎と戦う中国~学生たちの戦い

2003年のSARS、そして今年の新型肺炎。全ての人々がこれらの事件に影響されています。もちろん学生たちも同じで、もともと2月中旬に新学期に入るはずなのに、今は登校できず、家で閉じこもっています。彼らはこの「長い冬休み」をどのように過ごしているのでしょうか?...

CRI online
2020年2月20日 14時40分
続きを読む

各地で関連措置 企業の生産再開を支援

寧夏ホイ族自治区、遼寧省、貴州省、内蒙古自治区などは、新型コロナウイルス感染拡大の予防と抑制に全力を尽くすと同時に、一連の措置を講じて企業が安全かつ秩序立った生産を再開することを支援しています。 寧夏ホイ族自治区は、中小零細企業の発展を支援する18の措置を打ち出しました。中には...

CRI online
2020年2月20日 14時35分
続きを読む

中国、新型コロナウイルス検査キットを日本に寄贈

中国駐日本大使館は20日公式サイトで、中国が新型コロナウイルスの検査キットを日本に寄贈したことについて質問に答えました。 それによりますと、「中国は日本国内で変化し続けている新型コロナウイルス感染を注視しており、身につまされる思いでいる。日本国内で新型コロナウイルスの検査キット...

CRI online
2020年2月20日 14時20分
続きを読む

18の医療チーム武漢同済病院で勤務 全快患者数増加

武漢華中科技大学に所属する同済病院の中仏新城分院では、現在、国と各省から成る18の医療チームで合計2400人の医療関係者が、同病院の18のエリアを管理しています。19日午前10時までに、中仏新城分院に入院した新型コロナウイルスによる肺炎の重症患者は合計1251人、治癒して退院し...

CRI online
2020年2月20日 13時50分
続きを読む

職場復帰専用列車を運行

中国各地では、従業員の順調な職場復帰を支援するため、地方政府と鉄道部門が連携して、専用列車を運行しています。 19日、職場復帰専用列車が広西チワン族自治区の百色駅から広東省珠江デルタ地帯へ向かいました。これは両省政府が鉄道部門に共同申請したものです。百色は、3万7800人の出稼...

CRI online
2020年2月20日 13時0分
続きを読む

ランキング