韓国の新型コロナ感染者が急増、「日本を超え事実上2位」と韓国メディア

Record China    2020年2月21日(金) 10時20分

拡大

20日、韓国内の新型コロナウイルス感染者は104人となった。これを受け韓国・ニュース1は「事実上、韓国は日本を抑えて世界2位のコロナ感染国になった」と伝えた。写真は韓国の新型肺炎に関する掲示。

2020年2月20日、韓国新型コロナウイルスの感染者が新たに53人確認され、韓国内の感染者は104人となった。これを受け韓国・ニュース1は21日、「事実上、韓国は日本を抑えて世界2位のコロナ感染国になった」と伝えた。

記事によると、香港のサウス・チャイナ・モーニングポストの集計では、20日の時点で感染者は中国が7万4576人で最も多く、日本(723人)、韓国(104人)、シンガポール(84人)、香港(69人)と続く。韓国は19日の時点では5位だったが、1日で順位を2つ上げた。

これに関し記事は「韓国が事実上の2位だともいえる」とし、「日本の感染者はクルーズ船での感染者(634人)を除くと91人にすぎないためだ。実際に世界保健機関(WHO)は、日本の建議によりクルーズ船での感染者と日本内での感染者の数を分けて集計している」と説明している。

これに韓国のネットユーザーからは、「1人の感染者がずっと検査を拒否していたからこうなった。それさえなければこんなに増えることはなかった」「やっぱりね。こうなることは最初から予想していたよ」などと嘆く声が上がっている。

また、「文大統領のおろそかな対策のせいだ」「前政権の感染病への対策をあれほど批判していたのに。過去の経験から何も学んでいないの?」など政府の対策に不満を示す声も。

一方で、「その集計方法はおかしい」「なぜクルーズ船を除く?韓国も『検査を拒否するのは非国民』と主張すれば別途で集計してもらえるの?」と指摘する声や、「2位か3位かで争っているときではない」「順位よりも東京五輪の開催について世界が真剣に議論するべき」と冷静な声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携